登山初級者が靴擦れ対策を考える(03)事前に靴擦れ予防

関連記事
▶ 登山初級者が靴擦れ対策を考える(01)靴擦れは痛いよ
▶ 登山初級者が靴擦れ対策を考える(02)登山靴は悪くない

登山前にテーピングテープを靴擦れしそうな場所に貼るマンガ1
—– 1p —–

登山前にテーピングテープを靴擦れしそうな場所に貼るマンガ2
—– 2p —–

登山前にテーピングテープを靴擦れしそうな場所に貼るマンガ3
—– 3p —–

 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけると、こんなブログでも見てもらえている(^o^)と、実感できて…とても嬉しいです!

登山の前にやっておこう

まずは靴を慣らすコトが大切。

お店で購入した靴は新品です。
店員さんに結んでもらって、店内をウロウロ、坂道の模型を上ったり下ったりはしたものの…その登山靴はまだ足に馴染んでいません。
なので、登山靴を買うと店員さんに

「登山へ行く前に街で履いたり、ハイキングなどに行って靴を慣らしてくださいね」

と言われると思います。

履いて、歩いてみて…「ん?」と思った靴でも、履き続けていれば馴染んでくるものです。
また、靴によっては購入した店に持っていけば、不具合対策相談にのってもらえたり、物によっては調整してもらえる登山靴もあります。

実際私の皮の登山靴は購入店に何度も持ち込んで直してもらってます

喜ぶ_登山者のイラスト

他には…
足の爪を切ろう。
これ、私はよく切り忘れます。
気をつけます。
また、
休憩時、下山時に靴紐をチェックする。
一度山に入ると…ほどけない限り気にしない…靴ひも。
皆さんは休憩のたび、下山時、毎回チェックしていますか?
私はしていない…。
多分、下山の頃になれば靴ひもはすっかり緩んでて、締付け効果もなくなっているはず。
気をつけます。

で、何よりも私が行っている靴擦れ対策事前準備は…
テーピングテープを貼る!
実際この記事のように、靴擦れしやすい場所にテーピングテープを貼っている人は私の周りには多いです!

けれども…マンガにも書きましたが、私が今もっているテーピングテープは粘着力の弱いようで…靴下を履く時にはがれてします…なので…これを使い切るまでは、グルグルと巻いています。
テーピングテープの代わりに絆創膏って意見もありますが…登山中によれたりするので、私は信頼のテーピングテープですね。

靴擦れ登山は…嫌だもの

泣く_登山者のイラスト

貼る場所としては「カカト」「親指から母趾球にかけて」さらに長距離登山やテント泊の場合は「小指の外側」にも貼ってます。

いいんです!みっともない足になっても…靴擦れを我慢しながらの山行を考えたら、最初からテーピングテープで保護してしまうことがベストなんです。

他にも靴下の二重履きワセリンを塗るという方法もあるのですが…
私はやってないので割愛させていただきます。
試す機会があった時は改めて記事にいたします。

次回「登山初級者の登山で靴擦れ対策(4/4)靴擦れができてしまったら」に続く。
次でこのシリーズは最後です。