独標

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語「独標」にまつわるイラスト

類 似 語ないみたい


独標とは「独立標高点」の略。
で、独立標高点って何?
これがさ〜!ネットで調べても…ぜんぜんわからないの!

地形図上で、山頂、峠、道路の分岐点などの地点に通常指示点(・)を示し、数値が添えられている。
wikipedia「独標」

ってしか書いてないんですけど…わかる?
私ぜんぜんわからないよ!

独標という言葉を聞いて、思い出すのは

登山用語「独標」にまつわる写真

西穂高岳 独標
じゃ、ありません?

脱初級者?仲間のサポートを受けて大キレット・ジャンダルム縦走(西穂高編)
いよいよ奥穂高岳から西穂高岳への縦走路の中心へ突入です。この先も山小屋や水場…そして悪天候時には逃げ込める場所がない厳しい道が延々と続くのですが、やっていることは岩場とクサリを登ったり降りたりと同じことの繰り返しだけ…よって、今回の山レ...

過去に、ココを歩いた時、
おおお!こういう場所にあるのが独標なのね!って思っていたら…

奥多摩川苔山鋸尾根の独標

奥多摩・川苔山縦走をしたときにも見かけた…。

川苔山での道迷い経験を単独周回登山でリベンジ!(前編)
5年ほど前に友人と登った川苔山。緑豊かで、でっかい滝もある見どころ満載の山だったのですが…なんとその時に道迷いをしてしまって、結果正規ルートで川苔山山頂へ行っておりません。そこで今回も同じルートを通って、今度こそ由緒正しい川苔山登山をし...

独標…名前は見るし、聞こえはカッコいいけど…山頂とも違う存在らしく…謎多き言葉です。
いつか、解明できたら改めて記事にしますね。

  にほんブログ村 アウトドアブログへ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

私なりに調べ簡潔にまとめたのですが…調べれば調べるほど…登山用語は奥が深くキリがないため、個人では限界があり…この登山用語をもっと知りたくなられた場合はご自分で調べていただければ…と思います。
浅い知識ながら用語集のページを作ったのは、私自身が登山用語を調べるコトにより、知らない用語を知る勉強になれば…と思ったからです。
ものすごく間違ったことを書いていたらお手数ですが、ご教授いただけると助かります。
また、オススメの山の用語やこれは載せて置くべき登山用語がありましたら教えていただけるとありがたいです。

タイトルとURLをコピーしました