ナンバ歩行

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語ナンバ歩きをしているイラスト

類 似 語ナンバ歩き


右手右足左手左足と同じ側の足と肩を同時に前に出し、極力手は振らず、歩幅を小さくすり足で歩く方法。
江戸時代にはふつうの歩き方であったともいわれる。
今でも相撲取りがすり足して鉄砲を繰り出す動作で見られます。
最近はスポーツでもナンバ的な動きを取り入れている種目も増えてきています。
現代人にナンバ歩きは難しい?

右手右足を同時に出す歩きけばナンバ歩きなのね!

笑顔の登山者のイラスト

かといえばとそうではない。
骨盤を意識してできるだけ腰を「ひねらず、うねらず、踏ん張らず」を心がけるそうですが…私はナンバ歩きを習ったことがないのでわかりません。
昔、友人が登山でナンバ歩行にチャレンジしていましたが…感想は「よくわからない…」とのこと。
やはりちゃんとした指導の元やらないと効果は得られないのでしょうか…?「ナンバ歩き 登山」で検索すれば色々なサイトや動画サイトで歩き方を紹介されています。

ナンバって何よ?

難場説
「難儀な場所」「難儀な道」の意味。

履き物説
水田で作業をするときに履く履き物の意味。

「ナンバ歩行」に関する4コマ漫画

ナンバ歩きに関する4コマ漫画1

ナンバ歩きに関する4コマ漫画2

ナンバ歩きに関する4コマ漫画3

ナンバ歩きに関する4コマ漫画4

時折、思いついた時に試してみますが…意識して右手と右足を出そうと思うと、反対に疲れます。

出典
ナンバ歩きの秘密」〜実践!ストレス解消に歩け歩け!:日経ビジネスオンライン
ミズノ│ウォーキング│上野敏文のナンバ歩き講座
ナンバ歩きを使えば腰痛知らず|『福祉の世界を変える』ここだけの話

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

私なりに調べ、まとめたのですが…個人ブログでは限界があり…この登山用語をもっと知りたくなられた方は、ご自分で調べていただければ…と思います。
浅い知識ながら用語集のページを作ったのは、私自身がが登山用語を調べるコトによって知らない用語を知る勉強になれば…と思ったからです。
ものすごく間違ったことを書いていたらお手数ですが、ご教授いただけると助かります。
また、オススメの山の用語やこれは載せて置くべき登山用語がありましたら教えていただけるとありがたいです。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメント