単独登山デビュー(28)山の音

単独登山デビュー

01話:万全の準備
02話:家族の理解
03話:睡眠事情
04話:出発前のゲン担ぎ
05話:早朝の街
06話:登山へ向かう車内にて
07話:電車から急いで降りる理由
08話:登山出発直前準備
09話:登山口までが…
10話:迷いが生じる
11話:実況中継
12話:はじめての会話
13話:登りとひとり登山
14話:地図を見たくない時・1
14話:地図を見たくない時・2
14話:地図を見たくない時・3
15話:お先にどうぞ
16話:山の昼メシは
17話:うざい登山オヤジ
18話:断っているのに
19話:勝手な登山仲間
20話:ズバッと
21話:女性にとって一番の最強装備
22話:一人登山は無理
23話:助けた代わりに
24話:登山スタイル
25話:登山スタイル2
26話:ガスが怖い
27話:単独登山怪我時のリスク


登山時の無音にしみいるマンガ
—– 1p —–

登山時の木々の音ににしみいるマンガ
—– 2p —–

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

山での無音を一番感じられるのは…冬山でしょうか?
私はバックカントリースキーの時にその無音を感じます。

そして、風が吹いた時のざわざわ

今思い返して見れば、こういうのって近くの低山で感じることが多いかも。
私は誰かといると、お喋りに夢中になってしまうので…この感覚を得られる時ってひとり登山の時ならではなんですよね〜(^_^;)
一緒に付き合ってくれている方の山を感じたい気持ちをぶち壊していてゴメンナサイ…

けっこう好きな山のざわざわ
よ〜し!もう高山シーズンも終わるから…奥多摩や丹沢地域で感じてきます!

登場人物についてはコチラ「山のマンガ登場人物一覧」を参照下さい。