赤城山でお手軽日帰り登山(2)赤城山ビジターセンター編

赤城山赤城エリア編

赤城山エリアまで来たはいいけど、どこを登ればいいのかわからない…。
そんな迷える登山者を助けてくれるのがビジターセンターです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
左が登山・キャンプランキング、右がにほんブログ村っていうブログランキングに参加しています。
押してもらえると見てくれている人がいるんだ〜!って嬉しくなるの。


赤城山ビジターセンターと覚満淵

赤城山…赤城山には来ているんだけど、どれが赤城山だかわかんないよ。

赤城さんがどこだかわからない登山者の漫画

ってことで迷ったらビジターセンター。

ここで赤城山の情報を集めることに。
ビジターセンターにあった地図をじっとみる。

赤城山ビジターセンターの地図

だんだんわかってきたぞ。
赤城山は…ない。

つまり、ココら一体総まとめで赤城山ってことね!
八ヶ岳や丹沢と同じなんだ!

笑顔の登山者のイラスト

このエリアで一番高みにいる山は標高1828mの黒檜山
ココを登っておけば、赤城山を登った!ってことになるのかな。
しかし…すでに13時半。

赤城山ビジターセンターの看板

ビジターセンターで得た情報と山の情報サイトで仕入れた情報を照らし合わせると…大沼から駒ヶ岳〜黒檜山〜大沼まで4時間はかかりそうだ。
4時間…10月になり日が落ちるのが早い今…それはちょっと無謀だよね。

ビジターセンターに飾ってあったヤマノススメの看板を見て…悩む。
まだ読んだことないけど、私の浅はかな知識だと、高校生?の女の子たちが公共機関を使って?アクセスできる赤城山だもん。

大人の私が来れないわけがない!


私もまた改めて来ればいいんだよね。うん。

赤城山ビジターセンターの山のススメ

ビジターセンターを出た向かい側に散策路があった。

赤城山の散策路に入る

シカの出入りをさせないように設置されている網戸をあけて入る。

この覚満淵、アップダウンがない木道の散策路だから登山をしない人でも、ちょっと年配の人でも歩きやすい。

気持ちがよい赤城山の散策路

風景も素敵だし〜!

気持ちがよい赤城山の散策路

見上げばこんもりとした山。

未だ謎の赤城山

今日は山には登らなくてもいいや!
って思っていたのに、見ちゃうと
あ〜やっぱり登りたいな。

赤城山エリアの山々を見上げる

続いて大沼へ移動。

大沼の駐車場

無料駐車場とトイレが利用できます。

大沼にはザ・お土産物やがたくさん。

大沼に来た

昭和時代のようなお土産物やの先には大沼。
山のど真ん中だというのに、なんだか海岸みたいじゃない?

大沼を見る

なのに周りは山。

大沼のスワンボート

時間はすでに14時。
こんな時間から登山なんて

山なめてる

って言われそう。
いや、実際なめている行為だよね。

赤城山ビジターセンターイラストマップ

ああ、どうしよう。
ダンナは行ってきたら?としきり言う。
その心は

登らなくて、後で「登りたかった〜!」って愚痴グチ言われるのが嫌

だからだ。

…登ろうかな。

うん!大沼から駒ヶ岳まで1時間10分。
ピストンで行って帰って来ればいいだけよ。

次回「赤城山でお手軽日帰り登山(3)駒ヶ岳編」に続きます。

赤城山でお手軽日帰り登山(3)駒ケ岳編
さあ、やっと登山開始です。私の登山歴の中で一番遅い登山開始時間となりました。 良い子はこんな時間に登山を開始しちゃ駄目だよ! 左が登山・キャンプランキング、右がにほんブログ村っていうブログランキングに参加して...
タイトルとURLをコピーしました