振り返って考えるテント泊(2)私のテント選び

振り返って考える私のテント泊選択編タイトル
私はけっこう思いつきでモノを購入します。
ゲーム機、電化製品、本、などなど…購入してもあまり使わないまま放置されているモノが我が家にはたくさんあります。
そんな私が登山用テントを買おうと思いつき、テントを買おうとした時…その時だけは、私の買い物に口を出さないダンナが色々口出ししてきたのを今でも覚えています。
今回はテント選びの思い出を振り返って見ようと思います。

 
登山用テントを選んだ時の思い出のイラスト1
情報が入りすぎると、面倒になる。

今、雑誌でも本でもネットでも登山用テントの情報って…たくさん仕入れられますよね。
私が初めてテントを買った2011年頃でもたくさんの情報が流れていました。

雑誌でテント特集を調べているうちに面倒くさくなってきた漫画1

雑誌でテント特集を調べているうちに面倒くさくなってきた漫画2

雑誌でテント特集を調べているうちに面倒くさくなってきた漫画3

雑誌などで取り上げられるテント…。
どれもスンバラシイことが書いてあって…
テントランキングの1位から10位まで
どれを選んでも問題が無いように見えました。

なので…だんだん考えることが面倒になってきて

ランキング1位のテント
もうコレでいいよ〜

と実物を見ないで決めようとして、ダンナに
「絶対に!実物見てからにしよう」
と、説得された思い出があります。

雑誌やネットで十分情報を仕入れたので、実物を見なくてもいいかな?と思いますが…
今振り返ってみると実物を見れる機会があるなら……
見ておいた方がいいね。
画像で見るより実物を見ないと実際の大きさはイメージしにくいし、
また、実物を見ると…テント泊へ対して気持ちも更に上昇!


登山用テントを選んだ時の思い出のイラスト2

経験者の言葉は深い。

私のテント泊選びで恵まれていたな〜と思うのは
テント泊経験者にアドバイスを貰えたこと。

登山テント泊の先輩にテントの選び方を聞く漫画1

登山テント泊の先輩にテントの選び方を聞く漫画2

登山テント泊の先輩にテントの選び方を聞く漫画3

夫婦で登山をしている知り合いがいたので、
テント選びのポイントを聞くことができました。

こちらの夫婦
エアライズ、MSR、さらにレアなテントなどなど
いろいろなテントで購入してテント泊を楽しんでいたので
勉強になりました。

2020年の今は色々な山岳軽量テントがありますが、
2011年は…やはりアライテントのエアライズが一番人気だったようで
彼らが言うには
テント場へ行けばあっちもこっちもエアライズ
だったようです。


登山用テントを選んだ時の思い出のイラスト3

やっぱり最後の決め手は店頭だ。

紙面上のテント情報に友人のアドバイス…
そして最後は直接お店へ行ってテントを決めました。

登山ショップの店員さんにテントのアドバイスを受ける漫画1

登山ショップの店員さんにテントのアドバイスを受ける漫画2

登山ショップの店員さんにテントのアドバイスを受ける漫画3

下調べや、友人のアドバイスで買いたいテントは数点に絞られていました。
店員さんも私がリストアップしたテントでなら、どれも差異はないとのこと。

ただ…最後にアドバイスされたのは

設置されているテントを見て
コレ!いい!
と思ったテントが結局お気に入りになりますよ

って言われました。
ええ…そうでした…
本当はアライテントのエアライズやモンベルの軽量テントを考えていたはずなのに
気がつけば外国ブランドのニーモのテントの鮮やかな緑色に一目惚れして…
テントを買っていました。

その後、結局エアライズ1も買って、そちらが主流のテントとなりましたが、
一目惚れしてして購入したニーモアンディも未だに愛おしいテントです。
 
 

テント購入…悩みますよね〜。
以上の様に私も私にしては悩んで購入しました。

次回は「私のテント」を描こうと思います。
私はたった2つのテントしか持っていないので、そんな記事を書くのは分不相応かもしれませんが…。
まあ…ユルイ登山者のテントの感想っていうのも…個人ブログなんだからアリだよね〜?ってコトで書かせてもらいます。

  にほんブログ村 アウトドアブログへ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。

最近の外出自粛ですっかり身体がだるみきっているので…テントを担いで登山…できるのだろうか?
不安ならテント泊装備で歩くなど、トレーニングをすればいいんですが…
私は本来、グウタラ者なので…いざ!テント泊!ってならないとなかなか(-_-;)

タイトルとURLをコピーしました