山のマナー:登山中に音楽を聞かない

登山に音楽はきかないタイトル
ヘッドホンをして音楽を聞きながら登山している方を見かけることがあります。

好きな音楽を聞きながらの登山もいいよね〜!

とは、思いますが…私はしません。
なぜなら…登山中に耳を塞いで外の音が聞こえないのは、危ないんじゃないかしら?って思っているからです。
そう思ってしまう理由を私なりに書いてみました。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

登山中に音楽を聞かない理由をざっと挙げてみた

落石の音が聞こえない

イヤホンで耳を塞いでいると落石の音が聞こえない

落石の音って…最初は遠くからカラコロカラコロとカワイイ音ですが…
その可愛い音も近くに来れば逃げる時間もない。
落石の音や、近くの人からの『ラッーク!』の声が聞こえた頃には…逃げる時間もないかもしれない?
なので、遠くの場所で起きている落石の音も聞き取れるようにしておきたい。

獣の気配が感じられない
イヤホンで耳を塞いでいると獣の気配がわからない
登山中に野生動物が近くに居ても…気づかないかもしれないですよね?

後ろを歩いている人に気が付かない
イヤホンで耳を塞いでいると後ろからの人がわからない
いきなり後ろから声をかけられると…びっくりしません?
私は思いっきりビクッ!となるタイプです。
後ろの気配は常に感じておきたいのです。

誰かが助けを求めている声にも気がつけない
イヤホンで耳を塞いでいると周りの音が聞こえない
私はこのような状況に遭遇したことはありませんが…遭難事例を読むと、その僅かな「助けて〜」の声で気がついたケースも多いとか。
遭難は登山をする自分にとって他人事ではありません。

でも〜時折ラジオをガンガンかけているオッサンとか居るよね?

あれはなんでだろう?
山にまできて競馬中継が聞きたいか?
って思っていたのですが…獣避け対策でかけているケースもあるそうです。
そっかー!人のザワザワ声は獣にとって不愉快なんだろうね!

私もあまりにも孤独な山行の時は…

熊鈴じゃ物足りない…もっと人の気配…そうよ!ラディオ!がほしい〜!

泣く_登山者のイラスト

と切望したことが、あったあった!
登山中のラジオ
そう思うと…ラジオさんとすれ違っても、なんだか優しくなれる。

でも…登山中は…都会の音や人の声ではなく…
自然の音を感じながら登りたい。
それが、私が登山中に音楽を聞かない一番の理由です。