ゴーロ

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語「ゴーロ」にまつわるイラスト

類 似 語ごうろ、ごうら、ごろう、がわら


大きな石がゴロゴロ散乱している場所(地形)のこと。
石や岩の大きさはさまざまで、小さいものから数メートルを超える大きさの岩もある。
中には安定していない岩も多く、浮石も多いので石の上に乗って滑ったり、バランスを崩して転倒したりすることもある。また、斜面のある場所では落石の可能性もあるので気をつけましょう。

登山用語「ゴーロ」にまつわる黒部五郎岳の写真

2020年、ずっと憧れていた黒部五郎岳へ登りました。
さぞかし、さぞかし…すっごいゴーロだらけであろう!
と思ったのですが…。
私的には、そこまでゴーロゴロって感じではなかった。
むしろ、ずっと…ひたすら…登り一筋が辛い山という印象が残った。

「ゴーロ」に関する4コマ漫画

登山用語「ゴーロ」にまつわる4コマ漫画2

登山用語「ゴーロ」にまつわる4コマ漫画1

登山用語「ゴーロ」にまつわる4コマ漫画3

登山用語「ゴーロ」にまつわる4コマ漫画4

北アルプスの野口五郎岳・黒部五郎岳はその地形の特徴の、大きな石がゴロゴロしている「ゴーロ」「五郎」の字を当て山名としている。
野口五郎岳の野口は大町市の集落「野口」から。黒部五郎岳の黒部は「黒部村」から命名されたそう。
他にも、西丹沢のゴーラ沢、箱根の強羅(ごうら)もある。こちら当て字であり、深い意味はない


過去に描いたイラスト
登山用語ゴーロでびっくりしているイラスト
コチラの記事は「2017年10月」に投稿した記事のリメイクになります。
このイラストは同じ人を今描いてみましたが…変わりましたかネ?


  にほんブログ村 アウトドアブログへ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

私なりに調べ簡潔にまとめたのですが…調べれば調べるほど…登山用語は奥が深くキリがないため、個人では限界があり…この登山用語をもっと知りたくなられた場合はご自分で調べていただければ…と思います。
浅い知識ながら用語集のページを作ったのは、私自身が登山用語を調べるコトにより、知らない用語を知る勉強になれば…と思ったからです。
ものすごく間違ったことを書いていたらお手数ですが、ご教授いただけると助かります。
また、オススメの山の用語やこれは載せて置くべき登山用語がありましたら教えていただけるとありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました