2万5千分1地形図

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

2万5千分の1地図を持って自慢気な女性

類 似 語ないみたい


国土の全域をカバーしている日本の地図です。
国土を同じ縮尺と統一した規格・品質で作られ、位置・方位・距離精度も高いものです。

この地図とコンパスを使って、今いる場所やこれから向かうべき方向を調べることができますが…できないんだよね〜これが!
読図を見ている写真
ちなみに上の写真は2万5千分1地形図ではありません…。私の手でもありません…。
でもこういう地図でも読図はできるようなので、 地図とコンパスは必ず持ち歩くようにします。

地図読みがちゃんとできなくても…いざって時にきっと…なにか役に立つと思っているの…

地図を持って考えるillust

下のが2万5千分1地形図、ガイド地図と比べてコース名や所要時間、目印などもないのでこの地図から情報を読み取るのは難しく感じています。
更に、これを登山で使用する時は磁北線を自分でひかないとならないのが…なんだか更に敷居を高くしている。
2万5千分1地形図のイラスト
ただ…ただね…ごくありふれたガイド地図ではなく、2万5千分1地形図を持っている方を見ると…ハイパー登山者に見えて、憧れの眼差しでみてしまう…ニワカ登山者な私。

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

私なりに調べ、まとめたのですが…個人ブログでは限界があり…この登山用語をもっと知りたくなられた方は、ご自分で調べていただければ…と思います。
浅い知識ながら用語集のページを作ったのは、私自身が登山用語を調べるコトによって知らない用語を知る勉強になれば…と思ったからです。
ものすごく間違ったことを書いていたらお手数ですが、ご教授いただけると助かります。
また、オススメの山の用語やこれは載せておくべき登山用語がありましたら教えていただけるとありがたいです。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました