なぜ山に登るのか…そこに山があるから

何故山に登るのかのタイトル
登山が好きだと言うと、「なんで登山が好きなの?」と聞かれることがありませんか?そんなコトを聞かれたって…う〜ん…粋な返答ができない私です。そういえば必ず聞く「そこに山があるからさ」って誰がどうして言ったんだっけ?ちょっと気になったので調べてみました。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

山に関する名言で一度は聞いたことはある

なぜ山に登るのか・・・
そこに山があるから

エベレストを見上げるイラスト
この言葉は、1923年3月18日のニューヨークタイムズ紙に掲載されました。
この名言を残したと言われるイギリスの有名な登山家のジョージ・マロリー。
Mallory
著作権フリーの写真が見当たらなかったので、頑張って描いてみましたが…写真を見ると…イケメンです!
1886年6月18日生まれで若い頃から登山を行い、モンブランを征服するなど登山力は一流でした。

で、肝心のそこに山があるからの名言…実は誤訳だったんですって!

で、肝心の原文は
Why did you want to climb Mount Everest?
なぜあなたはエベレストに登りたいのですか

Because it’s there.
それがそこにあるので。

“it”(それ)とは処女峰エベレストを指すもので、「そこにエベレストがあるから」だったらしいのですが…日本では「そこに山があるから」と訳され意図が変わって伝わってしまいました。

で、この「それがそこにあるので」名言がどういう意図をしているものなのかは分からない…。
登山家の信念を表す名言として現在まで語り継がれていますが…深い意味があるのかもしれませんし、ただ答えるのが面倒くさくて適当に答えていただけとされる説もあります。
そもそも雑誌の言葉で本人の映像や著書で残したものでもないですし…どう解釈するかはその人その人の自由なのかもしれません。

では、私は何故山に登るのか?

と聞かれますが…
正直

知らんがな

不満気なイラスト
と、思っています。スミマセン。

花に興味がなく、
山ご飯にも興味がなく、
100名山制覇をする気もなく、
登山仲間もいないのに何が楽しくって登っているの?

と登山をする人から言われたこともあります。
何ででしょう?ちょっとだけ考えてみて…人に言うならば…
きっとスッキリするから
そのスッキリの背景にはもちろんいろいろあるんですが、その理由をあげること自体が面倒だし、聞かされる相手も面倒だろう。
そう思うと…マロリーの面倒くさくて適当に答えた説に一票入れたい私です。

アナタの山に登る理由はなんですか?

アルプス一万尺を歌う


kakutama.comの印のつけられていない、山の写真については
フリー写真素材ぱくたそ 様
Pixtabay 様
山岳風景 壁紙/フリー写真 様
から、フリー写真をお借りしました。