真夏の表銀座を単独テント泊で縦走(6)水俣乗越〜槍ヶ岳

表銀座6タイトル

槍ヶ岳への登頂は断念し、下山しようと決めていた私…その私の心を槍ヶ岳へ向かわせたのは、いつも快く登山へ送り出してくれるダンナからの一言でした…。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

01水俣乗越からカウントダウン開始

今、私が居る場所は水俣乗越。
お腹が空いていたので、おにぎりを食べる。食べながら今後の天気予報をスマホで調べると…明日の朝には、ううん!もしかしたら今晩には台風がやってくるよ。
そうなると…暴風雨の中を槍ヶ岳から下山!?
考えただけでぞ〜っとする…。
水俣乗越で休憩をする
う〜ん…槍ヶ岳は今まで2回登ったし…今回のいえいえ今回の登山もモットーは安全第一…。
槍ヶ岳へ登りたいと思ったら、また来ればいいだけじゃん!
槍ヶ岳に再会を誓う
うん!帰ろう!
水俣乗越はドコモの電波が入ったので、ダンナに「天気が不安なので、今日は水俣乗越で撤退して家に帰る」と連絡を入れた。

おにぎりを食べたりメールを打っている途中で、今回の登山道で幾度か会話した方々が私の前を通過していくので、会話する。

私は今回はココで、水俣乗越で帰ります!皆様お気をつけて!

喜んでいる顔のイラスト

うん、そう言いながら槍ヶ岳へ向かっていく方々に別れを告げる…。
うん…いいんだ…山は…また、来れば良いのさ!
気分はすっかり下山モード、食べたものを片付け、ザックを背負い…

チキンなたまごはクールに去るぜ

スピードワゴン
※ジョジョの奇妙な冒険の第一部の名台詞「スピードワゴンはクールに去るぜ」をイメージしましたが…似ない(T_T)

と、歩みだした途端…スマホのベルが鳴った。
誰だ?と見ればダンナ。

平日金曜日の彼は今仕事中だよね?何ごとかと、電話に出てみると…

えーお天気大丈夫じゃないかしら〜?朝のモーニングバードで言ってたよ!
まあ、どうするかは任せるけど

笑うダンナのイラスト

おいおいおいおいおいおい!
お前のいる場所は東京だろ!ここは長野県!場所が全然違うわ!
仕事中にわざわざ電話をかけてきてまで、私の帰宅を阻止したいのか…?

ああそうかい!そうかい!
そんなに私が帰ってくるのが嫌かい!
せっかくの週末だもんね!ハッスルしたいよね!

怒っている顔
こみ上げてくるイラッと感が止まらなくなり…

おう!行くよ槍ヶ岳へ!

怒っている顔のイラスト
こうして私は水俣乗越での撤退を取りやめ、槍ヶ岳へ向かうことにしました…。

水俣乗越からは急な登り…。
怒りのパワーでそんな登りはラクラククリア!
水俣乗越から出発
けれども…続いて次々と現れる登り…登り…登り…。
そう、思い返してみれば…大天井から出発後、ヒュッテ西岳、そして先程の水俣乗越まで、標高はかなり下ってしまった…。
水俣乗越から急登
その下った分の標高を槍ヶ岳までの道のりで登り返さないとならないのだ!
急登が辛い
水俣乗越以後は、登りとちょっとの下りを幾度を繰り返しつつも、高度を上げていく感じだったかな〜

だからアップダウンショックは少なめかも

口笛を吹くイラスト
というのが私の感想。
急登を上り終えた先も上り
ただねえ…暑かったのよ…。

ここらで他人と他人の会話を盗み聞きしたんですが、槍ヶ岳方面から下ってきた人が
「昨日までずっと暑かったよ」
で、水俣乗越から登っている人が…
「いや〜今日も暑いですね」
と言うと…下ってきた人が
「いやいや、昨日までの暑さはおかしいって!」
ひたすら歩く
ああ、そうか…やっぱ昨日は暑かったんだ…大天井岳手前で暑くて暑くてバテていたのは…仕方なかったんだ…。
そう思うと心がちょっと慰められました!…今日も十分!暑いけど!
木道を歩く
さて、この東鎌尾根…岩場や、ほぼ垂直に付けられた鉄の梯子など…登山初心者には危険な箇所も多いコースでした。
急なハシゴが現れる
個人的にはそういうコースが大好物なので、過去2回通った槍沢コースよりワクワク度が増しちゃってます…。
急なハシゴを登る
東鎌尾根コースではだんだんと槍ヶ岳へ近づいていく景色とときおり現れるハシゴや岩場のおかげで刺激あるコースが楽しめます。
登り終えると槍ヶ岳が見える
ま…刺激が欲しいと言っても…
足下は急な梯子
ココのこのハシゴは長すぎ!
ものすごく長い東鎌尾根のハシゴ
このハシゴ…ホント長かった…。
テント装備を背負っていると、下りはしごがほんと怖いの!
ものすごく長い東鎌尾根のハシゴを降りる人々
ハシゴを下って振り返ると…同じくオッカナビックリモードでハシゴを降りている登山者が…う〜ん…他人が降りているさまも見ていて怖いや!
岩場を登る
その後も…登る、登る…。
上っても上っても次のピーク
登っている時にずっと見えている槍ヶ岳に

今に見ていろ〜!今日中にお前の頭に乗ってやるかなら〜!

叫ぶイラスト
と、毒づきながら登っていました…。

02カウントダウン開始からヒュッテ大槍

途中から、ふと目に入ったペンキマーク…。
後2キロのペンキマーク
ん?あと2キロ???
あ〜…こちらにも書いてありました、目的地までのカウントダウンペンキマーク!
先に見える急なピーク
でもね…普段ジョギングをしている私はわかっているわよ…

2キロって平地でも長い距離だよね!

動揺しているイラスト

あ〜先はマダマダだーと思いながら、目の前の斜面を登る!
ハシゴを登ってピークを目指す
今回の登山は目的地の槍ヶ岳が常に見えているので、槍ヶ岳が心の支えになりつつも…
岩場を登る2
東鎌尾根は結構傾斜とか階段とかキツイて、荷物を背負った身体には堪えました。。
岩場を登る3
きっと、槍ヶ岳がみえない…そう、ガスっていたり雨だったりしたら心が折れそうな道だったかも…。
槍ヶ岳が全く近づかない1
で。さっきからずっと似たような写真ばかりアップしていますが…。
そう!歩けども歩けども…槍ヶ岳が全く近づかない!
槍ヶ岳が全く近づかない2
おお…新たなペンキマーク…あと1キロぐらい?と思い見てみれば…
あと1.7キロのペンキマーク
ははは、さっきの場所から300mしか歩いてないってよ!

そりゃあ槍ヶ岳も近づかないよ!

不満気なイラスト

ま。仕方ない歩くよ!
平坦だけど上り道
この頃になると、暑さと疲労で…足を進める以外は何も考えてなかったかも?
再びピーク
実はブログを始めてから…

ひとり登山時に時間を持て余したらブログのネタでも拾えば、考えればいいや

照れ笑い顔のイラスト
な〜んて考えていた頃もあったんですが…
ひたすら歩く2
テント泊装備の時の登山にそんな余裕は一切ございません!
あと1.5キロのペンキマーク
私の脳内は
とにかく足を進めましょう
次の休憩場で何を飲む?何を食べましょう?
てか、さっさとザックを降ろしたい…
その三大要求でブログのことなんか全然考えられてません!
暑い中登る
時間は現在11時。太陽は私の真上に来てチリチリと肌を焼いています。
日焼けで焦げそうな感じ
岩場、ハシゴ好きの私ですが、今回の表銀座縦走では暑さと疲労で…平坦な…そう、横尾から上高地までの林道のような穏やかな道を心が求め始めています。
更に現れる岩場
あと、日陰もね!
日影がほしい
ここらで…途中の道で一番のお話したお兄さんと再会。
相変わらず写真を槍ヶ岳を愛でながらユックリ歩いていた。

あれ〜帰ったんじゃなかったの!

と言われ、はにかみながら我が家の家庭の事情を話す。
怒りと疲労たっぷりの私を労ってくれたのか?

まあ、それにしてもココの東鎌尾根ルートはきついよね

ああ…!そうか!
やっぱりこの東鎌尾根ルートってキツイんだ!
私一人だけではなく、他人もそう思っていることにチョット心が安らぐ…。
やけくそで岩場を登る
その後も槍ヶ岳を愛でながら登る…。
槍ヶ岳に八つ当たり
ホントね〜…歩けども歩けども近づかない槍ヶ岳にだんだんと八つ当たりまで始める始末…。

ここらで私を追い抜いて行かれた老夫婦が、ココを登りきったらヒュッテ大槍じゃない?と言っていたので最後の力を振り絞って登ると…
ココを登りきればヒュッテ大槍
ジャジャーン!

12時14分ヒュッテ大槍に到着

ヒュッテ大槍に着いた
ああああ〜!やっと、やっと着いたよ!ヒュッテ大槍!

私ココで、高校生時代ぶりのコーラ一気飲みしました!

ゲフ。

登山中の疲労顔

ハイドレーションの中の水はまだまだ残っていたんですが…暑い、疲れたの状態の時はやっぱり炭酸!糖分たっぷりのコカ・コーラだよね!