真夏の表銀座を単独テント泊で縦走(5)大天井ヒュッテ〜水俣乗越

表銀座縦走コース5タイトル

大天荘から槍ヶ岳までの東鎌尾根は初めて歩く道。初めて歩く道って…ワクワクしますが、それ以上にドキドキと不安がいっぱい!心の中で「いつでも撤退してもいいのよ〜私」って唱えながら歩きました。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

01大天荘ヒュッテから赤岩岳

大天井ヒュッテから槍ヶ岳へ向けて再び歩き出します。

5時53分大天井ヒュッテを出発

大天井ヒュッテから出発
大天井ヒュッテにはパラパラぱらと出発する人が居たのですが、ほんのちょっとのスタート差で周囲に人はいなくなる。
大天井ヒュッテから出発2
大天井ヒュッテを出てすぐの場所にデッッッッッッカイウ×コが…!
あまりにものご立派さに…

これってクマさんのじゃね?

怯えているイラスト
う〜ん不安。
登山道にうんこ
今回の登山は中房からずっと周囲に人がいたので、クマ鈴は出すことなく歩いて来たのですが…。
前にも後ろにも誰もいない、今!
こんなでかい代物をみてしまった、今!
ザックを降ろしてクマ鈴を出すか出さないか悩みながら…でも歩く。
山々が見えてきた
30分ほど歩くと、だんだんと山が見え始める。
山が見えれば、熊のことも忘れ…心も晴れる!

6時25分ビックリ平に到着

ビックリ平
なんでビックリ平って名前なのかしら?
ネットで検索してみたけれど、わからない…。

まぁ開けてて、平らなので一息つくには良いポイントですね。
山々が見えてきた2
ビックリ平からちょっとだけハイマツの間をヒョコヒョコ登っていけば…

待ちに待った稜線へ出たよ!
稜線に出た
ここね〜!スッゴイ気分がよかった!
そう思う人が多いのか?記念撮影をする人もたくさん!
そう、この稜線に出て…右手を見れば…
稜線に出たら見えた槍ヶ岳
Oh…槍ヶ岳!

う〜ん!記念撮影を撮りたくなるポイントだよね〜。
わかるわかる!
歩きやすい道
登山道も大変歩きやすい!
ピークが見える
左を見れば、山々!
右を見れば、槍ヶ岳!
どこを見てもいい景色の表銀座コース!
人気があるのわかるわかる〜!
ピークが見える2
あまりにも丸見えゾーンすぎて、この先に待ち受けるピークも、その登り道もはっきりくっきりなのが…辛いけど嬉しい!
歩きやすい道2
まだまだ道は歩きやすいので、疲れないよう小股でチマチマ歩く。
ユックリ登る
前を歩くサワヤカ兄さん
なんだかんだで槍ヶ岳まで会話をすることが多かったのですが…。
体つきはガンガン歩けそうなのに、止まっては写真を撮ったり風景をウットリと愛でたり…う〜ん…山を楽しんでいる感がこちらにも伝わってきて…

私もああいう登山をしないとな〜

笑顔のイラスト
もう、早くは歩けないコトを悟った今回の登山…今後の自分の登山行動を妄想しながら歩く。
絶景の表銀座縦走コース
槍ヶ岳までの道のりは始まったばかり…つまり、この先の行程めっちゃ!長いんだけど、この風景がその長さなんて気にさせない〜。

私もサワヤカ兄さんを見習って…写真を撮って見た。
何かの花
そう、撮るついでに…撮るを名目に…休憩よ休憩!

槍ヶ岳も撮るわよ!
槍ヶ岳を見ながら歩く
えっと…まだまだ槍ヶ岳まで距離がありすぎて、先ほどの槍ヶ岳との写真の違いが…あまりないね!
絶景の表銀座縦走コース2
この頃になると、前後にいる他人さんたちに抜かれたり、他人さんが休憩している時に追いついてしまったりと…言葉を交わさない関係の顔馴染みも結構増えていた。

7時28分赤石岳に到着

赤岩岳山頂に到着
あ〜!お天気にも恵まれて…暑いけど、来て本当に良かった…!
あ〜今日は平日金曜日!

いつもだったら、会社へ向かう準備をしている頃かー

登山中の困っている顔
と、ここまで来ても会社を思い出すのが…嫌。

02赤岩岳から西岳小屋

この先も贅沢な登山道がまだまだ続きます!
緑あふれる登山道
サワヤカ兄さんの行動を見習って、緑が綺麗で撮ってみた。…?いや
緑
ただねえ…うーんザックの重たさはヒシヒシ。

ザックが重いな辛いな

不安を感じているイラスト
って思いながら、ずっと歩くのって…なんだか勿体無いな〜…。
ああ、テント泊…この先どうしよう…?
ちょっと疲れてきた
また、気がつけば無言の関係な人と一緒に歩いているコトが多かったので

私ってばビタ付き女って思われたら…どうしよう

不満気なイラスト
そんなことまで勝手に思ってきたり…。
せっかくの絶景登山道なのに…ひとり時間が多すぎて、時折ネガティブ思考にもなっていた…。
緑あふれる登山道2
再びピークが見えてきたぞ!
あそこまでついたらザックを降ろして休憩しよう!
ピークが見えてきた
ここの上りはさほど急ではないので、チマチマと歩いているうちに山頂に到着!

えっと…ここの山頂の名は…?

登山中の困っている顔
ネットで検索してもヒットしなかったので、ただのピークだったようです…。
いつも見える槍ヶ岳
で、ココでザックを降ろして休憩しようかな〜?と思っていたけれど…。
幾度も顔を合わせつつも、なんとなく無言だった方々もいらっしゃったので…そのまま…
山頂
降りちゃった!
う〜ん…実は私…かなりコミュニケーションスキルが低いの…。
話しかけて、アッチが嫌そうな顔をしたら…?もう、それだけで耐えられない!

いいの!下った先で休憩だ!
山頂から下る
って思ってたけど、下りはやはり楽だったので、そのまま進んじゃった!

その先から、道は急に岩場に変わった。
岩場が見えてきた
久々の三点支持で登る岩場にチョットドキドキ…。
岩場を登る
この岩場を越えると再び道は平和に…。
もうチョットでヒュッテ西岳か〜と思った頃に分岐が…どうやらヒュッテ西岳とその手前にある西岳への分岐点らしい。

え?ここに山があるの?

不安だけどホッとしているイラスト
思えば今回の登山、燕岳も大天井岳もスルーして…有名なピークをまだ1度も踏んでいない…。
登る?登らない?登…る?
チョット悩んでいたら、後ろから来たおじさんが
登らなくてもいいか
と呟いて私を追い抜いていった。
そうだね!いいや〜!
と私も山の頂をスルーしてヒュッテ西岳を目指す。
西岳小屋を目指す
で…やっと着いたよ!ヒ赤い屋根のヒュッテ西岳!!

というか…なんで?なんで私の撮った写真の中にヒュッテ西岳の写真が一枚もないの!?
確か撮ったと思ったんだけどな〜…なんでないんだろう…。

ヒュッテ西岳ではCCレモンを購入。
このブログの最後に書きますが、今回の登山で出した飲み物代金は結構いきましたわヨ〜。

でもこうして買って飲めるだけでも感謝!

缶ビールを持つイラスト
CCレモンを飲んでいる時にも、今までの道のりで幾度も顔を合わせた人たちとチョット会話。
みんな明日の台風を気にしならも槍ヶ岳を目指す!
私は…私はどうしよう…。
雨の中をテントを撤収するのも、歩くのも、嫌だな…。

8時16分ヒュッテ西岳を出発

西岳小屋の分岐
登るべきか、下山するべきか…悩みながらヒュッテ西岳を後にした。

タイトルとURLをコピーしました