静岡県、山梨県・富士山

富士山

ふじさん

別名:福慈岳、不二山、不尽山、冨嶽
富士山のイラスト

所在地

富士山の所在地

富士山の名前にまつわる4コマ

富士山は不死身だからと信じている4コマまんが

自分も富士山並みに強いと思っている4コマまんが

勢いづいて登る4コマまんが

高山病になってバテている4コマまんが

たまごの感想
まあ、あれだけのシンボル的な山…色々な由来がありますよね。
私も不死=富士だと思っていました。まあ、その通りなんだけど…。
山名の由来・山名ルーツ

「不死山」説1-1
秦の始皇帝の「不死の霊薬」を探して、部下の徐福に世界中へ不老長寿の秘薬を探させたといいます。徐福は3千名を超える人々を引き連れて駿河湾から富士山へ向かったということが古文書に記されています。
この「不死の霊薬」がある山から「不死山」となった説。…で?「不死の霊薬」は見つかったんでしょうか?
「不死山」説1-2
かぐや姫で有名な「竹取物語」を由来とする説。
「不尽山」説1-1
山の頂に年中、雪が絶えないという説。
でも夏になると雪は消えますよね?昨今の温暖化のせいかしら?
「不尽山」説1-2
富士山は盛んに噴火を繰り返しているため、永遠に活動を続ける命の尽きない山という説。
今も富士山噴火はいつ!って時折噂されますよね…う〜ん…噴火してほしくない。
「不二山」説
文字通り、唯一無二の存在、二つは無い山という意味です。
「富士山」説
武士の栄えた時代に武士が富めるという意味からつけられたという説。

と、いろいろな説があり、どの説も納得できるものばかりですが…実はこれ以外にも説があるそうです。
ひえ〜これ以上は無理!

登山コース

富士山のコース
富士山を登るには下の4つのコースがあります。

 吉田ルート富士宮ルート須走ルート御殿場ルート
往復距離14km8.5km13km17.5km
標高差1450m1350m1800m2300m

こうやって見ると…御殿場ルート、距離が長い上に山小屋が少ない!
このコースを選ぶ人が少ないというのも納得です。
私が過去に須走ルートで泊まった時は「太陽館」に泊まったんだよな。

吉田ルートを振り返る

富士山については世の中に素晴らしいサイトが沢山あるので、割愛します。
で、数年前に吉田ルートで3時間だけ登って見た時の写真を何枚か…。
この荒涼とした雰囲気が…富士山ですね…。道も整備され…道の譲り合いもなく…登山!って感じが少ない…。
砂の道が広がる
5合目辺りには緑も少々…。
五合目辺りには緑も
8合目でこの高さ!8合目を超えた辺りから高山病になる人がグッと増えるとか…。
8合目で北岳を超えた高さ

かぐや姫で有名な「竹取物語」を由来とする説をもっと詳しく

「竹取物語」では、月に帰ることとなったかぐや姫が帝に「不老不死の秘薬」を渡たします。
しかし、かぐや姫が月に帰ってしまって、悲しみにくれた帝は「かぐや姫のいないこの世で永遠の命など必要ない」と言い、
日本で一番高い山の山頂で、この「不老不死の秘薬」を焼いたといいます。
その後、山頂から煙が立ちのぼるようになり、その山を「不死」とよぶようになりました。
この「不老不死の秘薬」を焼いた山ということで、「不死」という名前が生まれ、鎌倉時代には今の「富士山」になったといいます。

研究者の中では、帝が「不老不死の秘薬」を日本一高い山で焼くため、帝が遣わせた使者が「士(つわもの)らを大勢連れて山へ登った」ことから、「士に富む山」…で「富士山」になったという説も有力です。

参照サイト:山梨日日新聞社 YBS山梨放送 富士山ネットより

ここまで読んで下さってありがとうございます!ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

タイトルとURLをコピーしました