右岸・左岸

山に関わる言葉を調べて学ぶ

山の用語集INDEXへ

登山用語「右岸左岸」のイラスト

類 似 語右手・左手


山に向かって歩いている時に右手側が左岸、左手側が右岸と言われると混乱しませんか?
私はします。
では山を背に、川下(海側)に向かって立った位置を想像してください。
そこから川の下流方向を見て右側が「右岸」、左側が「左岸」です。
山を背にして考えれば、すぐに見分け方の分かる「右岸」と「左岸」ですが、海を背にして立ったり、地図で右岸・左岸を見分けようとすると少々難しくなるそうですが、山とは関係ないので割愛。

登山用語「右岸左岸」の写真

イメージイラストでも描きましたが、鏡でしか自分の顔をみていないと、運転免許証などの写真を撮った時に
あれ?前髪の分かれ目が違くない?って思いませんか?
私は自分の前髪は左分けだって思っていましたが、実際の前髪は右分けでした。
山ではその思い込みで歩くと危ないので、右岸左岸はしっかりと分かっておきたいですね。

「右岸・左岸」に関する4コマ漫画

登山用語「右岸左岸」に関する4コマ漫画1

登山用語「右岸左岸」に関する4コマ漫画2

登山用語「右岸左岸」に関する4コマ漫画3

登山用語「右岸左岸」に関する4コマ漫画4

この4コマ漫画で分かってもらえたかしら?
では、なぜ山から見て右岸左岸が決まるのか…というコトは…調べても分かりませんでした。
なんでなんでしょうね…。
山は神様がいるから、神様が見下ろした視線が正しい!ってコトからかしら?

旧イラスト
2017.04.02の投稿に加筆・修正を加えての投稿です。
下の絵は当時の絵になります。
登山用語「右岸左岸」のイラストの古い方
思い起こせば、登山用語カテゴリーの初投稿は「右岸」でした。
まだこの頃はイメージイラストでふざけようなんて思っていなかったので、ちゃんと右岸の説明図になっていませんか?

  にほんブログ村 アウトドアブログへ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

私なりに調べ簡潔にまとめたのですが…調べれば調べるほど…登山用語は奥が深くキリがないため、個人では限界があり…この登山用語をもっと知りたくなられた場合はご自分で調べていただければ…と思います。
浅い知識ながら用語集のページを作ったのは、私自身が登山用語を調べるコトにより、知らない用語を知る勉強になれば…と思ったからです。
ものすごく間違ったことを書いていたらお手数ですが、ご教授いただけると助かります。
また、オススメの山の用語やこれは載せて置くべき登山用語がありましたら教えていただけるとありがたいです。

コメント