北アルプスメインルートをテント泊(5)槍ヶ岳のご来光

槍ヶ岳山荘から見るご来光編のタイトル画面

槍ヶ岳山荘から見る朝日も…これで何度目だろう?過去にも槍ヶ岳山荘から見る朝日について描いたので…今回はいつもとは見せ方を変えて描いてみました。

前回の記事は

北アルプスメインルートをテント泊(4)槍ヶ岳
北アルプス4日間登山の2日目は優雅に槍ヶ岳でマッタリ。槍ヶ岳は一度登れば十分!て思ってたけど…私けっこう槍ヶ岳山頂へ登っているのよね…。これで4回目…だったかな?いや、5回目??? 前回の記事は   左が登山・...

 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
左が登山・キャンプランキング、右がにほんブログ村っていうブログランキングに参加しています。
押してもらえると見てくれている人がいるんだ〜!って嬉しくなるの。


槍ヶ岳山荘テント場での夜

槍ヶ岳テント場でテント泊をする漫画1

槍ヶ岳テント場でテント泊をしていると物音で目が覚める漫画

テント泊では眠りの浅い私なので、ちょっとした物音でも目が覚めてしまいます。
家だと台風が来てても雷が鳴っていても全く起きないんですけどね。

槍ヶ岳山荘のテント場の風の音で目が覚める漫画

テント設置時にペグを打ってなかったことを思い出す漫画

そう…テント泊時にペグは持っていってるのですが…ペグをウチ忘れることが…多いんです。
そのコトを後悔するのは日がとっぷりと暮れた夜です。

このくらいの風ならペグを打たなくてもなんとかなるだろうと覆う漫画

今までの辛いテント泊を思い出す漫画

明日はきちんとペグを打ってテント設営をしようと思う漫画

隣のテントの撤収音で目が覚める漫画

まだまだ眠っていたい丑三つ時…。
近くのテント撤収音で目が覚めてしまうこともしばしば…。
朝の3時出発へドコへ向かうんだろう?と思いながらも…再び深い眠りにつくのですが…
二度寝は…たいがい…

寝過ごして飛び起きる漫画

真夏でも、日が昇る前は寒いのでダウンとアウターを着込んでご来光が見える場所まで移動。

槍ヶ岳のご来光ポイントへ向かう漫画

下の写真は7月中旬の朝4時20分頃。
この頃は日が長いので、周りが薄明るく…すでにヘッデンなしで行動ができました。

槍ヶ岳とまだ日の登っていない朝

茜色になり始めた空がキレイですよね〜!
富士山の姿も見ることができて…嬉しい。

槍ヶ岳山荘から富士山も見える

槍ヶ岳山頂からご来光を見る人、テント場からコーヒーを飲みつつご来光を見る人…。

いろいろな場所から槍ヶ岳のご来光をを見る
※ごめん!左上のセリフかぶってる…

ドッチの場所も憧れるわ〜。

そして…いつになったら…
日が昇った!
になるんだろう?と思いながら、太陽が出現する方角をじっと見る。

槍ヶ岳越しの日の出を見守る漫画

あまりじっと見ると…
目の中に黄色い玉光りが焼き付くので気をつけて!

4時43分槍ヶ岳から見るご来光

たぶん…これで日が昇ったって言えますよね〜!

槍ヶ岳山荘からの朝日

太陽が登っていくその時は…周りが赤く染まります。
昼は灰色の岩肌も今はまっかっか。
日の出により赤く染まる山々

赤く染まった岩肌

さて、改めて槍ヶ岳越しに見るご来光の写真です。
この太陽が上がりきった瞬間から空はどんどん青くなっていきます。
今日もとってもいい天気!
になりそうな朝空が頭上に広がってきました。

日の出と槍ヶ岳

槍ヶ岳のご来光をみたら、朝ごはんを食べ、テントを撤収という作業が待っています。
山の朝は忙しい〜!

次回「北アルプスメインルートをテント泊(6)」に続きます。

北アルプスメインルートをテント泊(6)槍ヶ岳テント泊での食事
今回こそは東鎌尾根へ向かって歩きだそうと思ったけれど…テント泊での間抜けな思い出を描いていたら…それを描くことに夢中になって出発できず…。まあまあテント泊経験をしていても、こんなミスもするんです。 前回の記事は ...

今回の山レポ、テスト的に漫画を多く描いてみましたが…これ、結構大変でした。
この後も、今回の様にマンガ形式を突き詰められれば〜と思っていますが……時間的に厳しいかも
次回は…いつもどおりのテキスト形式になるかな〜💦

タイトルとURLをコピーしました