北アルプスメインルートをテント泊(6)槍ヶ岳テント泊での食事

北アルプスメインルートをテント泊(5)槍ヶ岳での食事のタイトル画面

今回こそは東鎌尾根へ向かって歩きだそうと思ったけれど…テント泊での間抜けな思い出を描いていたら…それを描くことに夢中になって出発できず…。まあまあテント泊経験をしていても、こんなミスもするんです。

前回の記事は

北アルプスメインルートをテント泊(5)槍ヶ岳のご来光
槍ヶ岳山荘から見る朝日も…これで何度目だろう?過去にも槍ヶ岳山荘から見る朝日について描いたので…今回はいつもとは見せ方を変えて描いてみました。 前回の記事は   左が登山・キャンプランキング、右がにほんブログ村...

 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
左が登山・キャンプランキング、右がにほんブログ村っていうブログランキングに参加しています。
押してもらえると見てくれている人がいるんだ〜!って嬉しくなるの。


槍ヶ岳山荘テント場での食事事情

槍ヶ岳山荘の朝食の漫画
ー 1P ー

槍ヶ岳山荘テント場で食べた自炊朝食の漫画
ー 2P ー

槍ヶ岳山荘テント場撤収の漫画
ー 3P ー

今回の槍ヶ岳テント泊の思い出は…コレです…。
私は今回の山行で箸、フォーク、スプーン…などの武器をすべて忘れました!

「武器ってな~に?」と思われた方は下記を参照下さい。

武器
山に関わる言葉を調べて学ぶ 山の用語集INDEXへ ▶ 類 似 語カトラリー、食器 箸・スプーン・フォークなど食卓用刃物、あるいはカップや皿など個人用の食器。 箸は特別に和武器と呼ばれることもあります。 ...

登山へ行く準備をしている時に割り箸を入れないと!って思いながらパッキング…途中で忘れちゃいけないとメモにも
割り箸
と、書いておいたのに忘れたんですよ…。
これ、けっこう辛かったので、漫画にしてみました。

箸…たかが2本の棒なのに…ないと…食べるのも一苦労。
テントという密室で食べていたから、そのみっともない姿を他人に見られなくて…本当に良かった…!
ちなみに今回のテント泊は3泊4日。
他の日の食事時は…もっと難易度の高い…ラーメンを食べていました…どうやって食べていたかって…?
次の大天荘でのテント泊時レポの時にでも描きます。

で、テント撤収。

槍ヶ岳山荘のテント場に張ったテント

テント泊の撤収といえば、前夜の雨や結露のおかげでテントにびっちりついた水滴を拭くのに一苦労なんですが…今回の槍ヶ岳は前夜の強風とテント撤収時間が遅めだったおかげか?
テントがすっかり乾いていたので、らくらく撤収でした。

槍ヶ岳山荘テント場の撤収後

テントを撤収した場所に忘れ物をしていないかの、確認とその証拠写真。

槍ヶ岳山荘テント場の撤収後2

今回で槍ヶ岳山荘のテント場に泊まったのは4回目。
また、泊まれる日が来るかな?

槍ヶ岳山荘から出発

いつかは行きたい南岳エリアの山々の勇姿に後ろ髪を引かれつつもテント場から出発。

槍ヶ岳山荘テント場に別れを告げる

時間は朝の5時20分ですが、7月の朝は早い。
ほら、もうすっかり空は青色だ。

槍ヶ岳山荘テント場から歩く

槍ヶ岳山荘から大天井に向かって出発する前に、もう一度トイレ。
こちらは外部利用者とテント場の人が利用するトイレ。
槍ヶ岳山荘内のトイレは宿泊者だけしか利用できません。

槍ヶ岳山荘テント場のトイレ

コチラのトイレ…男女別、洋式バイオトイレ。
えーと…個人的には

男女別…最高!

笑顔の登山者

トイレに手を洗う場所はありませんが、アルコール除菌液が置いてありました。
女子トイレにはも設置されているので、コンタクトレンズを入れたり、日焼け止めを塗るのにとても助かりました。
※男子トイレは知りません。

さあ、そろそろ出発だ!!
これから歩くのは…東鎌尾根を下り、西岳を経由して大天井岳。
一度ガツンと下って、のちに登るという…チョットしんどいコース。

これから向かう東鎌尾根を見る

出発前にもう一度槍ヶ岳を見上げる。
こんど槍ヶ岳直下に来るのは何年後かしら?

槍ヶ岳を見上げる

そして、数年前に歩いた西鎌尾根にもバイバイ。

今回は歩かない西鎌尾根

またいつか…このルートも歩こう。

5時35分槍ヶ岳山荘からスタート

槍ヶ岳山荘からスタート

次回「北アルプスメインルートをテント泊(7)」に続きます。

次回からやっと山歩きに戻ります。
次回のレポもチョコチョコと漫画を織り交ぜながら歩けるといいな。

タイトルとURLをコピーしました