南高尾セブンサミット周回登山でハートを描く(1)高尾山口駅〜草戸山

南高尾セブンサミット周回登山でハートを描くのタイトル

今回の登山レポは私の住む街から登山仕様で一番近い山の高尾山!
高尾山といえば…初心者レベル登山道・混んでる・チョットの時間で登山が終わるってイメージだったんですけど…いつもよりチョット踏み行った高尾山の懐は深かった!


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
左が登山・キャンプランキング、右がにほんブログ村っていうブログランキングに参加しています。
押してもらえると見てくれている人がいるんだ〜!って嬉しくなるの。


セブンサミットとかハートとか

2022年のスキーシーズンも終わった。
スキーでは山へチョコチョコ行ってはいたが、登山としては約半年のブランクがある。

登山シーズン始めは近場のゆるい山を登りたいよね

寝転がる人のイラスト

って、思いながらネットの山サイトを見ていたら…
高尾山 セブンサミット
って言葉が目に入ってきた。

高尾山でセブンサミット?7つの頂き?

喜ぶ登山者のイラスト

なんか気になりません〜?
調べてみたら…
高尾山口駅を起点にグルット周回登山をすることで7つの頂を巡れちゃうんだとか!
あらま〜…よく思いついたものね!
更に…このコース…他にハートコースって呼ばれているとか!
ハート?
ちょっと歩くコースを見てみましょう。

南高尾セブンサミット周回登山でハートを描くの地図

ハートと言えばハートに見えなく…ないかも?

そんなわけでハート様…

ではなく、

高尾にハートを描きに行ってみよう!

笑顔の登山者のイラスト

当日は始発電車で出発!
どんなに近くても…たぶんハードなコースでなくても…時間に余裕を作るために始発で行動を心がける…が、眠いよね〜。
電車に1時間半ほど揺られ…約2年ぶりの高尾山口駅。
ここから今日の登山は始まります。駅起点に登山ができるってホント気楽だわ!

6時35分高尾山口駅に到着

京王線高尾山口駅の写真

駅にはまあまあ人が居る。
装備的には山っぽい人ばかりだ。
テレビで見る普段着さんは少ない…だが、10時、お昼と時間帯と…どんどん混んでくるんだろうね〜!

高尾山口駅から四辻まで

高尾山口駅から四辻までのイラストマップ

まずは…高尾山口駅から草戸山へ続く登山口を見つけないとならないよ。
事前に調べた情報によると。高尾山口駅からすぐの場所に登山口はある

高尾山口駅周辺の写真

ハズ、なのに、なぜか行き過ぎたり…道を見失うのはちょっとマイナールートだからなのか?

曲がるべき場所をチョット行きすぎて高尾ミュージアムまで行っちゃたー

怯える登山者のイラスト

こんな時の助っ人!スマホ&Googleマップを使って登山口のある場所まで導いてもらう。

四辻方面への道

本当にこの道の先に登山道があるの〜?って思うような道を進んでいくと…

住宅街に不安になる

不安をかき消してくれる道標が登場して一安心!

道標があった

って…言葉だけじゃ分かりづらいだろうから…駅からのマップも書いてみたけど…どうかな?

高尾山口駅から登山口までのガイド地図

何となくわかってもらえると良いのだけれど…。

では、道標に従って進みましょう。

住居の間の道を登る

住宅の脇を通らせていただくので、お住まいの方にご迷惑をかけないよう静かに。
そして、住宅を見ない!

だってアナタも私も通りすがりの人に覗かれたら嫌でしょう。

変な顔をしている登山者のイラスト

住居と隣接しているので静かに登ろう

この細くて登りな道はその先も続いていく。

細い上り道がある

てくてくトコトコ登っていくと…

細い上り道を登る

あら!主軸的登山道にぶち当たった!

7時00分四辻に到着

四辻に出た。

道標も設置されていて、私が目的としている「草戸」という言葉があるよ!
しかも反対方向には「高尾駅」の言葉が…。

え…

細い上り道をひたすら登る

JR高尾駅からも歩いて来れた?
地図を確認してみたら…1時間25分かかるけど、この道は高尾駅にも続いていた!

四辻から草戸峠まで

四辻から草戸峠までのイラストマップ

さあ!道標が示す方向へ進もう!

四辻から草戸山方面へ進む

道なりに進んでいけば、木々に囲まれた一本道がどこまでも続いていく。

気持ちの良い南高尾の登山道1

久々の山歩きに心がじんわりウキウキ。

気持ちの良い南高尾の登山道2

木の根っこ階段だって愛おしい〜!

気持ちの良い南高尾の登山道3

もちろん登りなので呼吸は荒くなるが…

道標も設置されている

それもまた、愛し。な登山者だ。

気持ちの良い南高尾の登山道4

ポツンポツンと咲く赤い花を見てウフフ。

気持ちの良い南高尾の登山道5

私を颯爽と追い抜いていく登山者にウフフ。

歩くのが早い登山者を見る

絵になる道標を見てウホホ。

花に囲まれた道標

朝4時起きは辛かったけど、こうして来てしまえば…

来てよかったな〜

笑顔の登山者
の一言しかない。

山道にうっとりする

あ、そうそう事前に調べた情報によると、このコース…トレランの方が多いって書いてありました。

木漏れ日が素敵な登山道

確かに登山者よりトレランの方が多いかも。
けれど、この時点では人もちら…ほら…しか居なかったので、気にならない。
あくまで朝7時の時点は…でしたが。

またも道標だ

四辻から次の草戸峠まではチョット長い。
けれども道としてはハードではないので…

登山道をひたすら進む1

道を見下ろしながら下ったり…鳥の声を聞いたり…

登山道をひたすら進む2

まったりと山中にいることを楽しむ。

木と鉄塔が見えた

そうそう…登山道には鉄塔が!
え〜!こんな場所に鉄塔を?って思っていたら…
さらに…

鉄塔を見上げる

でっかい鉄塔!

ほぼ道幅ギリギリにたってるやーん!

足を進めていくと、杉だらけから他の木も生えるエリアになってきた。

登山道を進む

周囲はすっかり緑の香り。

赤い花がカワイイ

トイレの芳香剤などで「新緑の香り」な〜んてあるけど…
本当の緑の香りは…アレとは比べ物にならないほど清々しいよね!

スーハースーハー

呼吸をしている登山者のイラスト

肺いっぱいに緑の空気を吸い込むぞ!

道標にしたがって草戸山へ向かって進む

日が昇るにつれて、緑もキラキラしてきた。

草戸山への登山道を進む1

樹林帯を歩く時の楽しみはコレよね〜!

木の根っこ階段

気がつくと周りは再び杉一色。
こういうのって、人が植林して作り上げているの?それとも自然に?

草戸山への登山道を進む2

次に現れた道標は「梅の木平」も指している。

梅の木橋への分岐点

梅の木平?なに?そのワード?
地図を見てみるが、梅の木平は見当たらない…

草戸山への登山道を進む3

今まで歩いてた道に突如ここどこ?地名が出てくるのも…山ならでは…。
登山予定を立てる時、自分が歩く道のスポットしか見ていないから…
帰宅後に地図を再び見返すと

私が歩いたルートに別方向からつながってくる地名に梅の木橋ってのがある〜!

って納得。
こうして歩くと…

7時49分草戸峠に到着

草戸峠についた

おお!ベンチもあるし、オジサンも休んでいた。

木の根っこにも着けられた草戸峠の看板

この標識だけではなく…木の根っこ標識も。

草戸峠から草戸山まで

草戸峠から草戸山までのイラストマップ

ココまでくればもうチョット!
草戸山までドンドン行っちゃおう!

登ったり下ったりを繰り返す2

登ったり、下ったり

草戸山へ続く一本道

すると…なんだからポツンと開けたエリアが見えてきた!

草戸山へ続く一本道2

7時58分草戸山に到着

草戸山の標識

あら!最近奥多摩エリアでブームの石の道標と比べて質素な道標。

でも、そこがカワイイ。

笑顔の登山者

草戸山には三角点、そして鳥居もあるのね。

草戸山の鳥居と三角点

山頂からは町も見下ろせます。

東屋もあったんですが、立ち入り禁止ですって。
老朽化かな?

草戸山の東屋

今回のセブンサミッツの中で高尾山口から草戸山までの距離が一番長い。
これから巡る6座の距離間はココまで長くないよ。

次の6座…どんどん巡っちゃお!

笑顔の登山者のイラスト

次回「南高尾セブンサミット周回登山でハートを描く(2)」に続きます。

南高尾セブンサミット周回登山でハートを描く(2)榎窪山~泰光寺山
無事最初の一座である草戸山に着いた。今回の登山の1/7をクリア。この調子で残り6座もコンプリートするぞ! 左が登山・キャンプランキング、右がにほんブログ村っていうブログランキングに参加しています。 押して...
タイトルとURLをコピーしました