吊り尾根

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語「吊尾根」のイラスト

類 似 語ないみたい


二つの山頂の間をつなぐ尾根が、あまり高度を下げず吊橋のケーブルのように美しいアーチ状になっている尾根。
岩稜帯のヤセ尾根であることが多く、通過には注意が必要。

有名な場所は奥穂高岳と前穂高岳の間、双耳峰の鹿島槍ヶ岳の北峰~南峰間。
吊尾根はどこ?どれ?
山岳風景 壁紙/フリー写真様から写真をお借りしました。
で、奥穂高岳と前穂高岳間の吊尾根なんですが…わかる?
私はわからない!
だって全部がジグザグして岩場で…。
ということで、前穂高岳から奥穂高岳は吊尾根に関わらず、どこも危険だって思うことにしておきます。

吊尾根に関する4コマ漫画

吊尾根に関する4コマ漫画1

吊尾根に関する4コマ漫画2

吊尾根に関する4コマ漫画3

吊尾根に関する4コマ漫画4

自分が通ったことのある登山道での恐怖体験を聞くと…自分は体験をしていなくてもゾッとしますよね…。
吊尾根を通ったのは数年前ですが…雨の日は絶対に通りたくないな〜と思いながら歩いたことはハッキリ覚えています。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする