山の昔話・牛方と化物(2)一本くれろ

前の話は▶山の昔話・牛方と化物(1)草鞋になります。

峠を超えている途中で化物に取り憑かれる漫画1
—– 1p —–

峠を超えている途中で化物に取り憑かれる漫画2
—– 2p —–

峠を超えている途中で化物に取り憑かれる漫画3
—– 3p —–

 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけると、こんなブログでも見てもらえている(^o^)と、実感できて…とても嬉しいです!

昔むかしの牛方は、農業の副業として行われていたとか…。
農業にくらべて収入のいい仕事でしたが、その労働はきびしく、夜も明けきらないうちから歩きはじめ、けわしい山道や峠を12時間以上歩き続けて荷物を運んだ。
夏は積み荷が傷まないように夜道を歩くため、さまざまな危難やふしぎな出来事に出会ったそうです。

夜の山を歩くなんて…こわーい!

前の話は▶山の昔話・牛方と化物(3)ベコになります。