単独テント泊のスベテ(07)買ったテントのデメリット

山でのテント泊が寒くて仕方ないマンガ
ー 1 −

山でのテント泊が寒くて仕方ないマンガ
ー 2 −

← 前の話登山あるある一覧へ次の話 →

NEMO ANDY 2P JP…テント本体に入る入口がメッシュなんですよね…。布じゃないんですよ…。

NEMO ANDY 2P の写真

上の写真の出入り口にうっすらみえる黒いのがメッシュ…。これがテント内と外を遮る境界線。
これ…外気が入りたい放題ですよね…。
我ながら、このことに気がついた時…
私はアホなのか!
って山のテント場で頭を抱えました。
なんで、こんな当たり前のデメリットに気がつかなかったのかしら?
たしか…夏山にしか行かないから防寒対策はさほど頑張らなくても大丈夫〜とか思っていのかも?
夏でもね…北アルプスクラスの山は寒いですよ。ハイ。

そして、広いテントは確かに快適だけど、自分ひとりでは全然温まらないんですよね〜…。
今は完全一人用テントがメインになっていますが…
空間が狭いほうが、心持ちテント内の熱気が籠もる気がします。

今の私は空間の広さより暖かさを優先しています。


 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

左が登山・キャンプランキング、右がにほんブログ村っていうブログランキングに参加しています。
押してもらえると見てくれている人がいるんだ〜!って嬉しくなるの。


タイトルとURLをコピーしました