折立から室堂へ単独テント泊縦走(7)越中沢岳編

下り、のち登り…スゴの頭から越中沢岳

スゴ乗越から越中沢岳までのイラストマップ_3

あ〜〜〜!また、またよ!下るんだよ〜!

6時44分スゴの頭を出発

まずは下る

山はで連なっているでしょ?だから…越中沢岳の登りの取り付き部分まで下るんだよ〜!

どんどん下る

それも…スゴの頭と越中沢岳との鞍部まで100m程下るんだよ〜!

でも樹林帯の下りでないからちょっと気持ちいい…

考える登山者のイラスト005

延々と下る

あれ…スゴの頭から鞍部までは…意外と100mしか下ってなかったのね…。
ここの鞍部から越中沢岳山頂までの登りがキツかったから、もっと下ったのかと思ってた…。
…そう、そんなに下ってなかったのに登りがキツかったってことは…

下りきった場所から越中沢岳を見上げる

越中沢岳の登り…キツかった!
そう…その高低差…300m。
250m登って、100mくだって、また300m登るって…どんだけ〜!

越中沢岳へ向かって登る

スゴの頭の岩場登りで疲れた私の前に立ちふさがる…登り。

越中沢岳が遠い

さっきまで居たスゴの頭が可愛く見えるぐらいの登り…。

登る

ビビっていてもしかたない、さあ登るぞ!

登る2

茶色い岩場も

とにかく登る

白い岩場も乗り越え、ひたすら登る。

長い長い登り

そう、登るんだが…

長い長い登り2

登っても登ってもキリがない登り!

長い長い登り3

だが、登る!

岩場を登る

登る!登る!

岩場を登る2

登る!登る!登る!登る!

岩場を登る3

ちょっと文章に手を抜いていない?と思われるかもしれませんが「登る!」ってこと以外に書くことないんですもの〜!

岩場を登る4

あえて書くとすれば…。
ここも急な斜面や岩場が多いので、スゴの頭を登った時と同じように、岩場で転倒やひっくり返らないように気をつましょう!ってコトぐらいかな?

稜線沿いに出た

こうして登り続けて、念願の稜線像に出た頃には…

先行き不透明

凹む登山者のイラスト

おいおい!ガスってきたよ!

稜線沿いに出たがまだ登る

あ〜…スゴの頭までは天気良かったんですけどね…しょげるな〜。もう!

似たような登り

と、悪態をつきつつも登っていると、ようやく急な上りも穏やか目になってきたわ!

ゴツゴツした岩場

でっさー!でよ!でよ!
ココまでくれば気が楽ねゾーンまで来たっていうのにー。
見てよ!
この!
美しき?真っ白な世界!

先が全く見えない

本来、ココら辺りってよく登ってきたで賞がもらえるエリアなのにー!
ガスってて風景なんて見えやしない!

先が全く見えない2

ああ、今回の縦走って…見どころエリアがほぼ白くないか?
しかも先がよく見えないから…もうすぐ山頂だぞ!確信がもてない。

先が全く見えない3

あ…でも…登っていて感じる雰囲気…

ここってもうすぐ山頂っぽくない?

痛がる登山者のイラスト
今までの経験とスキルと思い込みがそう言ってますよ!
その「思い込み」に今までも多々騙されてきているんですが…

そして…その予感は的中し…

8時8分越中沢岳に到着

越中沢岳についた

あああ〜やっと、やっとついたよ!越中沢岳!!!
標高2591m!
今日の登山行程の中で一番高い場所〜!

あー疲れた!

悩む登山者のイラスト

ザックを下ろして一休み!

これで、今日の難所が終わった!と思ったんですが…時間はまだ朝の8時…地図をみれば五色ヶ原までまだまだ歩くし、その到着予定時間はお昼の0時。
そう、この後も五色ヶ原にたどり着くまでかなーり大変でした。
次回「折立から室堂へ単独テント泊縦走(8)五色ヶ原編」に続きます。

タイトルとURLをコピーしました