日帰り単独縦走で大岳山〜日の出山(3)大岳山から御岳山へ

大岳山から御岳山のタイトル画面

今回の目的の山、大岳山には順調についた。順調に着き、到着時間もまだまだ早い時間となると…もうちょっと山を歩きたくなるのは…仕方がないよね〜???


 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
左が登山・キャンプランキング、右がにほんブログ村っていうブログランキングに参加しています。
押してもらえると見てくれている人がいるんだ〜!って嬉しくなるの。


日帰り単独縦走で大岳山〜日の出山(1)移動編
春の登山は近隣の山中心になりますね。私は分かりやすいコトに惹かれるので、ついつい北アルプスや百名山へ登りへ行ってしまいますが…近所の低山も登ってみると…こちらもまた、実に面白いですね。   左が登山・キャンプランキング、...

大岳山

大岳山山頂から大岳山荘までのイラストマップ

2年ぶりに訪れた大岳山の山頂は…。
晴れ!

9時47分大岳山山頂

大岳山山頂の標識

山は雨でも曇りでも楽しい!って聞きますが…晴れの時は遠くの山もよ〜く見えるので…ハレノヒは嬉しい。

山頂には三角点。

大岳山の三角点

そして山頂から見る富士山!
富士山…う〜ん遠くから見てもなんて美しい独立峰なんでしょう。

大岳山山頂から見る富士山

噴火されたら今の形が保てなくなるかもしれないし…近隣に住む人の生活も困るので、このまま美しい姿を保っていて欲しいと思っちゃう。

で…大岳山。
高尾山と比較すると知っている人は少ないのかもしれないが…結構人気の山のようで…山頂でプチ休憩をしている間にも続々と登山者がやってくる。
登ってきた人は山頂標識、富士山など映える対象と記念写真を撮る。

人の入っていない写真を撮りたいのだが…必ず人が写ってしまうの…。

汗をかく登山者のイラスト

今回撮った写真に写り込んだ方は消せる限りは写真加工アプリ Adobe Photoshopで消したのだが、下の写真のように

人が多い大岳山山頂

どうしても消せない人もいまして…。
このブログでは顔が判別されそうな写真には顔部分に加工をしていますが、万が一(過去の写真でもいいです)これダメ!があったらご一報いただけると助かります。

さて、10分ほど大岳山山頂で休憩をとった後、御岳山へ向かって歩きだすことに。

9時51分大岳山山頂から出発

大岳山から御岳山へ向かって移動1

そうそう、前回の終わりに書きましたが…今回の登山、当初は大岳鍾乳洞〜大岳山〜ぐるっと周回して大岳鍾乳洞エリアに戻ってくる予定だったんですが、大岳山山頂についた時間が10時前とあって…まだまだ山で遊びたい!
ってことで、登山途中で予定を変えました。
本来登山行動中に予定を変えるのはご法度。

ええ、ええ、重々承知しております。

苦笑いの登山者のイラスト
今回…途中で登山行程を変えたくなった私は…大岳山山頂でダンナに電話し行動予定を変更する旨をつげ、この後の歩く大まかなタイムスケジュールとコースの画像をメール送り、相互の意思確認をして本日の行動予定を変えました。
※連絡がとれない、意思疎通が取れない場合は計画は変更しません。

大岳山から御岳山へ向かって移動2

大岳山からの下りはちょっと急め。
久々の登山とあって

下りの感覚を忘れてて…

悩む登山者のイラスト

ふくらはぎの筋肉をピーンと無駄に張らせながら下る。
コレが筋肉痛の原因になるのよね?トホホ。

場所によってはこんな岩場道も。
大岳山から下ってきた私はこの岩場を下る形になるので、下り方向に背を、岩場に腹を向けた三点支持体制で降りていきます。

急な岩場もある

いくつかの岩場を降りたら、道はすっかり穏やかに。

大岳山から御岳山へ向かって移動4

登ってくる人が次々いる中、できうる限りのソーシャルディスタンスを保って下る。

時折道いっぱいに広がって登ってくるグループさんいますが…
すれ違う時は一列になってくれたらいいのに…

悲しむ登山者のイラスト
さびしい、単独登山者のつぶやきです。

大岳山から御岳山へ向かって移動で階段を下る

こうして階段をたんたんたんと下っていくと、建物が見えてきた。

建物が見えてきた

そう…この建物は…大岳山直下に鎮座する大嶽神社。

10時3分大嶽神社に到着

大岳山の大嶽神社

見て見て!木に囲まれた大嶽神社…めちゃくちゃカッコ良くないですか!
ゴテゴテした派手な飾り付けがなく、いろいろなものが削ぎ落とされ、木々に守られている神社…なんというか…めっちゃパワーがありそうな感じ。

大嶽神社の宝物庫

神社の前で手を合わせ…
何を祈ろうか?んー祈ることが特にないので…
今世間を騒がせている疫病が収まりますように
って祈った。

神社の前には狛犬…ではなく、狼の像が鎮座しています。

大嶽神社のオオカミ

カワイイ。
奥多摩エリアにはオオカミ信仰の神社があるんです。

オオカミ信仰…ロマンがあるわ〜

奥多摩のオオカミ信仰やオーサキ憑きについてもチョット調べてみたんだけど…実に興味深い!
でも…下手に調べると反対に怒られそうなので…まだまだ、ブログの記事にはできないわ。

大嶽神社の前には鳥居がありました
朱色で塗られていない、素朴な鳥居が…これまた素敵!

大嶽神社の鳥居

大嶽神社の向かいには今は休業中の大岳山荘があります。

10時5分大岳山荘に到着

今は営業していない大岳山荘

小屋としての利用はできないらしいのですが、トイレだけは利用できるとか…。
私は過去に2回ここを通過していますが2回ともトイレの使用がなかったのでどんなトイレだかは見ていません。

私が訪れたこの日は、大岳山荘の屋根を補修している方がいらっしゃいました。
この先、大岳山荘が営業再開するかどうかわからないけれども、それでも日々のメンテナンスが必要なんですね。

大岳山から御岳山エリアへ

大岳山荘から分岐点までのイラストマップ

大嶽神社からは御嶽山方面の道と、登りに使ったおおかき鍾乳洞方面へに戻る道が分かれていました。

今回は御岳山のほうに向かって歩き出します。

御岳山方面へ向かって歩く

ここから先は大きなアップダウンがない道になります。

というか、緩やかな下り道ですね。
さぞかしこの先はラクで楽しい山歩きか!と思いきや…

御岳山方面へ向かって歩く2

下の写真のようなゴツゴツした岩場を乗り越えるために階段を上る場所があったり

岩場と鉄の階段の道

ワイルドだろぉ…な岩場もあるんです。
一応、鎖も設置されていますが、鎖がなくても通過ができそうです。

岩場と鎖場の道

その先の道には階段なども設置されています。

コース的に登山初級者の方も多く訪れるので誰でも歩きやすいように整備されているのかしら?

急な階段を下る

こんなジャングルジムぽい登山道を通過。

あー楽しかった!

笑顔の登山者のイラスト

その後も緑に囲われた登山道を突き進む。

なだらかな登山道

途中にあった滑落注意看板。
滑落注意…ココで?

滑落注意の看板

とも、思うんだけど…冬場は雪が積もって滑るかもしれないし、夏だって油断して転んで滑落…
あるある〜!
看板を見て、心引き締め進んでいくよ。

資材置き場

しかし…まあ、なんて気持ちの良い道でしょう?
木々の濃い茶色と深緑の緑が…目に優しい〜。

歩いていて楽しい道

写真は極力人の映ってない写真を選んで、ブログに載せていますが…。
実は結構人が多かったです。
そして…犬連れの人も多かったですね。

なだらかな登山道を進む

そうそう、このブログ用に登山中はかなりの数の写真を撮っています。
この日帰りの大岳山〜日の出山の写真だけで406枚も写真を撮ってたよ。

道標を見上げる

一枚一枚、心を込めて撮っていないからこそ!取れる点数ですね。フフ。

なだらかな登山道を進む2

道も歩きやすいし、人も多いお陰で熊怖い病も発症せず、楽しく突き進む。

なだらかな登山道を進む3

すると分岐点が現れた…。

10時30分分岐点に到着

大岳山御岳山の道標

ココまでくれば御岳山まで、あとわずか!
御岳山へついたら…コーラかccレモン飲もう!
そう心に決めて足を進めます。

御岳山エリアへ…

分岐点から御岳山ロックガーデンまでのイラストマップ

分岐点以後も道は更に…遊歩道モードへ。

登山道より遊歩道になってきた

もう…登山靴でなくてもいいんじゃないのかしら?って思うような道になっていませんか?

穏やかに下っていく

そして…先ほどから気がついていたんだけど、道は…ほぼ下りモード。

あまり下りたくないわ…

なにかに気がつく登山者のイラスト

だって〜全体の標高差を考えるとー

現在の標高差イラスト

この後に登り返しが…ある!
そして、目の前には…山から下ってきた証である沢。

橋を渡る

緑はとってもキレイだけど、どんどん下がっていく今の自分の立ち位置が不安。

沢も出てきた

また、御岳山エリアへ入ると…行き来する人の量がどんどん増えていった。
ああ!大滝鍾乳洞から大岳山までの…あの全然人が居なかった山の静けさはいづこへ〜!

すっかり穏やかな登山道

御岳山エリアは…うん、登山エリアというより…アウドドアレジャースポットか…な?
なので、トイレもポロポロ設置されているし、休憩場もあるある。
休憩場内で休んでいる人も多かったー。

にぎわう休憩場所

こうして地図を見なくても、頻繁に現れる道標のお陰で…御岳山ロックガーデン方面もハッキリ分かるわ〜。
人生二度目の御岳山…。
前回は御岳山から奥の院を経由して縦走したので、苔むす?緑と水のロックガーデンを見ていないのよね…。
だから…今回は…行っておこうかしら?
御岳山ロックガーデンへ!!!

10時43分御岳山ロックガーデン分岐

ロックガーデンへ進む

この…御岳山ロックガーデンへ向かった事を今でも私は後悔しています…。
今回の山行で体力&メンタル共に一番辛かった!

…次回「日帰り単独縦走で大岳山〜日の出山(4)ロックガーデン」に続きます。

タイトルとURLをコピーしました