涸沢カールを上高地ピストンでのんびり単独テント泊(3)

涸沢カールタイトル3

目的地の涸沢ヒュッテに到着しました。着いてしまうと…もうチョット北穂高あたりまで…足を伸ばしたくなりましたが…そこをグッとこらえて涸沢でのんびり過ごすことにしました。

  にほんブログ村 アウトドアブログへ
ブログランキングに参加しています。SNSなどにある「イイネ!」みたいなもので、クリックしていただけると…ああ…見ていただけるんだ〜って実感できて嬉しいです。

過去記事

涸沢カールを上高地ピストンでのんびり単独テント泊(1)
涸沢カールを上高地ピストンでのんびり単独テント泊(2)

涸沢ヒュッテでテント泊

涸沢ヒュッテに着いたぞー!
テント設営の申し込みするぞー!
事前に調べた情報だと、テント場の真ん中で受付しているらしいのでテント場まで行ったのですが…

ん〜?山小屋の人らしき人はだーれもいない!

考え込む登山者のイラスト

え〜?どうしよう?…と、涸沢ヒュッテまで戻ってみました。
どうやら…この時期は…小屋で受付をされているようですね。

涸沢ヒュッテでテント泊の申込み

中に入ると…ガラガラ。
う〜ん…さすがシーズンオフ間近!

申込書に記入し、料金を支払い、テント設営許可書を頂いて…受付終了。
それだけ…。
こういうコトを書くと…怒られるかもしれませんが…他の説明は一切いただけなかったので、こちらからトイレの使用についてや水場など、有料かどうかを聞きました。
テント泊料金にトイレ・水料金は含まれているそうです。
まあ…もしかしらたら聞かなくても暗黙の了解かもしれませんが…トイレに設置されている料金箱を見ると

使う度に払わないといけないのかな〜?

悩む登山者のイラスト
と悩むので…常識かもしれないですが…やはり明確にしておきたいですね。

小屋締めモードに入りつつあった涸沢ヒュッテには生ビールも既にないそうです…。
涸沢ヒュッテ=生ビール
が概念があったので、ちょっとしょぼくれていた私の前に現れたのが…なんと…

涸沢ヒュッテの自販機

自販機!
自販機があるよ!

山の中に自販機とは…さすが…涸沢ヒュッテ!
テント場と何度も行き来するのに疲れたので、とりあえず…ビールを買ってしまいました。

で…階段を上がって涸沢ヒュッテのテラスに出ます。

涸沢ヒュッテの階段を上がる

そこで、私にとって大切な2つのアイテムを撮影。

テント設営許可書とビール

そう、ドライより一番搾り派なのよね〜。私。

涸沢ヒュッテのテラスから見下ろせる幕営地。
時間は12時台のせいか?テントの数はまだまだ少ない…。

涸沢ヒュッテのテント場へ向かう

わーい!どこにでも張れるよ!

笑う登山者のイラスト
涸沢のテント場は全体的に岩岩しているので、場所によっては岩の上に設置することで平らな場所を作り出せるコンパネ板がないと…辛いらしいので、コンパネレンタル代金500円を覚悟していたのですが…
今回の涸沢はすっごいガラガラだったので、フラットな場所を確保!

涸沢ヒュッテのテント場

とってもとっても平らな場所が空いていて良かった!
快適な環境下でテント設置し、まだお日様が燦々としている内に防寒着やシュラフを日に当てます。

涸沢でテント設営

テントを設置したら…やることもないので…涸沢ヒュッテのテラスへ。
テント場だと、携帯の電波がイマイチなので電波を求めてさまよっているウチにテラスに着いたが正解かも?

小屋じめモードの涸沢ヒュッテ

11年前にココのテラスに来た時は…生ビールやおでんが売っていて、賑やかな場所だったのに。
今は…もう何もない。
そう…小屋は既に撤退モードです。

昨日は雪が降っていたようなので…わずかに残っていた雪で作られていた

涸沢ヒュッテのテラスの雪だるま

雪だるまがカワイイ。
テラスから穂高連峰の向かい側にある山々も見れます。

涸沢ヒュッテのテラス

ダンナに今日の山行終了の報告メールをして、テラスでボ〜っと過ごしていたら…
目の前を…何だか見たことのある御方が…。
テレビで幾度も見た、有名な登山家さんでした!
※Twitterではその時のことを投稿していますが、ココでは山レポとは関係ないので誰だかは書きません(^_^;)
一緒に記念撮影もしてもらっちゃった!

凛とした空気の上高地、ゴールドエクスペリエンスな徳沢、ガラガラの涸沢、有名人との記念撮影…う〜ん…今回の山行もかなりイイこと三昧じゃないの!

いや〜…今回来て良かった!

指差しをしてわらう登山者のイラスト

その後…1時間ほどテントの中で仮眠したでしょうか…
これ、真夏だとできないんですよね…暑くて…。

ふと目が覚めた時、だんだんと日が落ちてきたので、寒くなる前にご飯を済ませるコトに。
ジャジャーン!これが私の山飯!

今夜の山飯

…まあね、私の晩ごはんなんて…こんなモンです。
尾西のご飯は量が多いので、半分食べて、残り半分は明日の朝ごはん用に…。

あと、寝る前にトイレにもね!
とにかく寒くなってきたので…夜中に絶対にトイレへ行きたくない!

涸沢ヒュッテのトイレ

水場で手を洗うこともためらわれる寒さになってきた。
でも、ちゃんと洗ったよ!

涸沢ヒュッテの水場

結局、テントの数はあまり増えず…テントランタンで有名な涸沢のテント場も…暗い。

テント場に戻る

テントに戻り、シュラフに入る前に防寒対策を!
個人的寒さ対策で…足先が冷えると辛いのは幾度か経験していたので、
大きいダブダブな靴下を持ってきて、その先にカイロを入れます。

寒さ対策

また、この夜に着ていたのは…薄手のインナー3枚にフリース、ダウン、アウタージャケットでした。
夜中に3度ほど寒いな〜!と縮こまる為に起きたぐらいで…まあまあ寝れました。

寒いテント泊の夜

そして、今回は周りに誰かのテントもなく、ぽつんとテントでしたが…それでも眠れるようになっている自分の成長?…というかふてぶてしくなった自分を噛み締めつつ眠りました。

涸沢カールのモルゲンロート

やばーい!
私…寝過ごしました!

テントで寝過ごした

昨夜は18時台に寝たのもあって…夜空をちゃんと見ていなかったので…

ま、いつも通り3時台には目が覚めるっしょ!

わらう登山者のイラスト

3時に夜空を見ればいいやと思っていたら…5時過ぎまでグースカ寝ちゃいましたよ!

テントから外をのぞけば…星空は終わっており、薄暗い…この写真…撮った写真で見ると…

まだ薄暗い涸沢カール

明るいんですけれど、実際は薄暗いです。
涸沢カール名物のモルゲンロートだけは見逃しちゃなんね〜!とテントから出て待機。

赤く染まってきた涸沢カール

私は面倒くさがり屋なので、小屋泊だと…外に出ないんですよね。
だけど、テントなら…チャックを開ければ、そこは外!
そういうトコロもテント泊…私に合ってる!と思ってます。

徐々に涸沢カールも赤く染まってきた。
反対側の山々を見ると

向かいの山々は暗い

まあ、赤くないよね。
日が上がる方向を考えれば…そりゃそうだ。

周りを見てると…皆さん涸沢カール方面だけを見ている訳じゃない。
もしかして…絶景のポイントは他にもあるんじゃないかと、アッチコッチを見ちゃう。

どっちを見るか悩む

こうして、無事まっかっかーな涸沢カールのモルゲンロートを見ることができました。
満足、満足!

涸沢カールのモルゲンロート

で…テント。
凍ってます。
これは撤去が面倒臭そうだ。

凍っているテント

まあ、とりあえず朝ごはん。
このラーメンと昨晩の残りの尾西のご飯。
登山なのに、テント泊装備で行動しているのに…それだけ。
そう、それだけなのに…痩せないんだな〜私!

今朝の山飯

ご飯も食べ、日もすっかり昇ったのでテント撤収作業に入る。
が。相変わらず…凍ってます。

テント撤収作業

テントのフライシートを剥がしてパタパタと振って張り付いた氷を落としたいのですが…

氷がとれないテント

全くとれない。

ま、いいさ…帰って洗おう。

と、グシャグシャキュッキュッとテントを袋に詰め込んでしまう。
テントを撤収したあとは私の生息した地域が湿ってる?

テントを撤去した後のテント場

忘れ物チェック、ゴミを落としていないかチェックが済んだら…
さあ!この重たいテント用ザックを背負って帰るのだ!

涸沢ヒュッテに戻る

と思うんですが…どうしても穂高連峰を見ちゃう見ちゃう!

穂高の山々を見つめる

なんと!この日は8時になっても小屋にいましたよ!
いつもの登山行動だと…4時台には歩きだしている事が多いのですが…こんなまったりもイイですね。

階段を降りて涸沢ヒュッテ受付へ

まったりしすぎたせいか…小屋のトイレ掃除も始まっていて…最後、焦った〜!

テント設営許可書の返却箱

この入れ物に、昨日頂いたプラスチック製のテント設営許可書を投函したら…。
涸沢ヒュッテともお別れです!