新年・登山朝日まみれ(1)

山で見た朝日の写真

明けましておめでとうございます!
えっと〜私…ブログの下書きもほったらかして、スキーへ来ています。
なので…とても漫画や絵を描ける状況ではなく…

どうしよう…

驚いている登山者のイラスト
と、切羽詰まると妙案が湧いて来た!
そうだ!今まで登った山で見た日の出写真をがっつりアップしよう!
正月らしい記事になるんじゃない?ねえ?
山から見る日の出って元旦じゃなくても、なんだかありがたい気分になりませんか?デスヨネ!

……スキーから帰ったらいつも通りのブログを投稿します…。
こんなツマラナイ記事ですみません。

  にほんブログ村 アウトドアブログへ

2009年の9月に仲間と泊まった赤岳頂上宿舎から見た日の出。
20090918_赤岳小屋泊
私の写真フォルダーの中にある、一番古い登山での日の出写真になります。
人に誘ってもらえたから登っていたこの頃…登山コースも時間も何にも調べずに仲間の後をついて登っていたんだよ〜。

この時は私が登山にハマるなんて思わなかったな〜

笑う登山者のイラスト_0001

2012年8月に仲間とテント泊で訪れた北岳の日の出。
20120804_北岳
人生4回目のテント泊で北岳肩の小屋で見た日の出。
1回目は尾瀬沼、2回目は八ヶ岳の行者小屋、3回目は蝶ヶ岳でした。

日本で2番目に高い山なんだよ〜

笑う登山者のイラスト3

2012年10月に見た大天井からの日の出
20121013_燕岳〜大天井
中房温泉から燕山荘、そして大天井岳へ一泊二日ピストンで歩きました。

燃ゆるような赤が素敵〜

泣く登山者のイラスト_0007

2013年7月常念方面から大天井へ歩いている途中で見た日の出
20130720_常念燕縦走
この頃から完全にひとり登山となっています。

こちらは白く光る太陽

驚く登山者のイラスト_0008

2013年初めての槍ヶ岳で見た日の出
20130802_槍ヶ岳縦走
まだまだテント泊初心者だった時期…私が槍ヶ岳なんて見分不相応?って思いながら歩きました。
でも上高地からの槍ヶ岳山荘までは特に危ない道の記憶もなく…歩き続ければ着くもんですね〜。

すごい綺麗だったのに……写真めっちゃボケてんじゃん

落ち込む登山者のイラスト

2013年9月の仲間と小屋泊で登った白馬岳の日の出
20130921_白馬岳

もっとじっくり朝日を見ていたかったけど、
山小屋の朝食時間との兼ね合いで駆け足で見た

疲れた顔の登山者のイラスト

2013年9月北岳を単独で登った時に見た日の出
20130928_北岳単独

朝日が雲海の上で輝いてステキ!

笑う登山者のイラスト_0002

2014年8月燕岳から常念岳、蝶ヶ岳を経て上高地まで歩いた時の大天井から見た朝日
20140802_燕岳〜上高地

雲と雲の間に挟まれている朝日もいいわね〜

見上げる登山者のイラスト

2014年9月剱岳のアタック途中で見た日の出
20140920_剣岳

日の出によって赤く染まった岩肌がそそる〜

笑う登山者のイラスト

2014年9月蝶ヶ岳で見た日の出
20140927_蝶ヶ岳 (1)

この日は御嶽山が噴火した次の日で…
被害がありませんようにと朝日に祈りました

しょっぱい顔をしている登山者のイラスト

泊まった場所によっては朝日が見れない場所だったり…悪天候で朝日が見れないことも多々あります。
それはそれで別の楽しみ方があるのですが…やはりお山で朝日が見れるのは嬉しいです。

明日も山で見た朝日まみれを続けます。
スキー宿から合間を見て記事を書いて投稿します〜!
スキーの時ぐらい、ブログをサボってもいいんだけど…あのね、ほら、雪がないからスキーを頑張る必要もないのよ。ヨヨヨ。