御前山を日帰り単独縦走(1)愛宕山

御前山を単独日帰り縦走のタイトル画面

今回の登山レポは久々の近場&低山。日々のアレコレで登山へ行く機会を損ねがち。で、登る時はついつい高い山を選んじゃってますが…久々に近場登山をしてみたら、これまた…楽しかったのよ!

 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

左が登山・キャンプランキング、右がにほんブログ村っていうブログランキングに参加しています。
押してもらえると見てくれている人がいるんだ〜!って嬉しくなるの。

久々の奥多摩エリア

この登山を実行した時は、緊急事態宣言は出ておらず、世の中GoTo!!な雰囲気だった頃でした。
久々に奥多摩エリアへ登山へ行こうかな〜と思ったのですが…電車に乗って、奥多摩からバスに乗って…登山へ行くのは、日常で全く電車に乗らなくなった私には面倒……いいえ!

できうる限りの感染予防はしないとネ!

ってことでダンナに車を出してもらっての登山となりました。

朝5時に家を出て、車で移動。
季節的には、まだまだ薄着で生活できているのに…奥多摩エリアに着くと寒い。
奥多摩駅に着いたのでコンタクトレンズを入れようと、奥多摩駅前にあるトイレへ寄ったら

奥多摩駅のトイレ

綺麗になってた!
奥多摩駅も…綺麗になってる…?

奥多摩駅

まだ始発バスが出る前ですが、バス停には登山者たちが並んでいる。
奥多摩駅前の道路を挟んだ向かい位にあるバス停には雲取山方面へ行けるバスが待機しているよ。

奥多摩駅のバス停

私もね…もう10歳ほど若かったら…雲取山ピストンとか縦走とか計画したけど…今回は久々の登山だし、送迎してくれるダンナを奥多摩エリアで車の中で10時間以上待たせるのも的行動かと思ったので、行動時間は6時間ほどの計画を立てて来ました。

奥多摩駅からすぐの場所が今回の登山の開始地点。
場所的には町営氷川有料駐車場ってとこよ。

上の地図を見てもらえばおわかりの通り、奥多摩駅からも近い場所なので歩いてでもいけちゃう場所。

愛宕神社の駐車場

こちらにもトイレがありました。
とってもきれいなトイレで…ありがたい。

愛宕神社の立ち寄りトイレ

トイレを済ませ、日焼け止めを塗り、登山靴を履き、ポケットにマスクとマスクとマスクを入れ…そうそう忘れちゃいけない今日の山飯は…。
途中のコンビニで買ってきたコレ!

今日の行動食

今見返すと…卵ばっかだよ。
ブログへの投稿ネタとして狙って買っているわけじゃなくて、好きだから買ったらこうなってしまったのさ。

愛宕山のイラストマップ

さて!いよいよ今回の登山がはじまるよ。

愛宕神社へ

奥多摩から愛宕山までのイラストマップ1

今回の登山コースは上の地図の黒い線。(あ…分かりづらい…)
奥多摩から愛宕山、鋸尾根を歩いて鋸山、そして御前山を経て月読第2駐車場へ向かう縦走になります。
ウフフ。そうよ!縦走よ〜!
せっかくの送迎マイカー登山、縦走しなくてはモッタイナイ!

今回のコースの登山口は町営氷川有料駐車場の向かいの公園の中にあります。

愛宕神社へ向かって登る1

石の階段を登ったら、すぐに木と土の階段だよ。

愛宕神社へ向かって登る2

歩き始めて直ぐに、登山者の心をワクワクさせてくれる道標が登場!

愛宕神社へ向かって登る3

この道標の登場と共に土の階段道も現れてきたよ。

愛宕神社へ向かって登る4

久々の土の匂いに興奮しながら進んだ先に現れたのが……
階段。

愛宕神社手前の長い階段1

地図上にある愛宕山は実質…愛宕神社。
山にある神社には…急な石階段が必ず着いてくるのよ。

愛宕神社手前の長い階段2

この、出だしからガツーン始まる長い長い急階段…なかなかハート破りでしたよ。

愛宕神社手前の長い階段3

まだ登山開始したばかりで元気だったのでピュー!っと登ったんだけど…きつかった〜!
この急な階段を登ると…また山道っぽくなってきた。

愛宕神社までもうチョット

その道の進む方を見ると、五重塔?

愛宕神社が見えてきた

そう〜!ココが愛宕神社だよ。
愛宕…なんて読むかわかります?

あたご

嬉しい登山者のイラスト
って言うんだよ。
昔は読めなくてねぇ…「あいがん」とか読んでいたよ…お恥ずかしい。

愛宕神社に到着

そして、このコース…過去にも下山ルートとしても歩いたコトがあります。

あの時、歩いて楽しかったこのコースを…今度は上りルートとして歩くんです。

愛宕神社を通過して

奥多摩から愛宕山までのイラストマップ2

五重塔の場所から更に登った場所に愛宕神社はあります。

愛宕山へ向かう

今回は愛宕神社に立ち寄るのは参拝されている方がいらっしゃったので諦めましたが、下の写真の木々の間からお社が見えませんか?

愛宕神社通過

そうそう、今回の写真は全てiPhone812で撮っています。
なので、写真画質は上がったかんじなのですが…その分写真がギラギラしている感じがしない?
う〜ん…写真って難しいね。

山の風景がキレイ

町営氷川有料駐車場から愛宕神社までは、遊歩道カテゴリーに入るのかもしれないけれど…
階段、山道があるのでサンダルで歩くのはチョット危険かもね。

実はダンナを

せめて愛宕神社まで一緒に歩こうよ〜

笑う登山者のイラスト

って誘いたかったんだけど…町営氷川有料駐車場が有料だったので、誘うのは止めておいたのですが…
ココまでの道のりを見返してみると、サンダルのダンナを連れてこなくてよかった…。

愛宕神社を通過した

愛宕神社エリアを通過して、道なりに進んでいく。

鋸尾根方面へ進む

意外と舗装路なので…アレレ?

鋸尾根方面へ進む2

でもダイジョウブ!
ちょっと歩けば道標が登場だ!
道標には「鋸山」と言う文字がハッキリ刻まれています。
いよいよ登山が始まっちゃうよ〜!

鋸尾根への登山口

次回「御前山を日帰り単独縦走(2)鋸尾根」に続きます。

う〜…今回の写真…時間の記録が取れていなかった…。
なので、時間経過がレポできていないのです。チェー。

タイトルとURLをコピーしました