雪山三種の神器

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語雪山三種の神器を持つイラスト

類 似 語ないみたい


三種の神器とつけられるとうやうやしく感じらません?
登山で言う三種の神器はザック、レインウェア、登山靴の3つです。
雪山でも三種の神器がありまして、雪山登山中に遭遇する恐れのある…最も危険な雪崩への対策装備品を雪山三種の神器と呼びます。
それは「ビーコン」「スコップ」「スローブ」の3種の道具になります。

ビーコン

雪崩に埋まった人の位置を電波で知らせる(捜す)送受信探知機。
特にビーコンはかなりお高い…。
私が買った時代は5万円以上しました…。

プローブ(ゾンデ棒)

雪に突き刺して埋没者を探しだす長い棒。
普段は折りたたまれていて、いざって時にビヨ〜ンと伸ばして使います。
テントのポールの構造と似ていますよ。

スコップ

雪に埋もれた人を掘り出す。

これらを個人装備として、一人ひとりが必ず装備して雪山にのぞむようにしましょう。
これらの道具が一番役立つ時は、自分の為というよりは「仲間のため」です。
一緒の仲間が雪崩に巻き込まれても、これらの道具がなければ仲間を助けることができませんよ。

じゃ、一人だからいらないでしょう?

なんて考え方

ダメーッ!

怒っているイラスト

私は雪山やバリエーションルートに関しては一人で山に入ることはしないので、雪山単独登山者がどのようにしているかは分からないのが本当のところなのですが…。単独の人ってどうしているんでしょ?ホントに。

また、買ったからと安心してザックの中のアクセサリーにしておかず、いざって時に使えるように事前に練習をしておきましょう。

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

私なりに調べ、まとめたのですが…個人ブログでは限界があり…この登山用語をもっと知りたくなられた方は、ご自分で調べていただければ…と思います。
浅い知識ながら用語集のページを作ったのは、私自身が登山用語を調べるコトによって知らない用語を知る勉強になれば…と思ったからです。
ものすごく間違ったことを書いていたらお手数ですが、ご教授いただけると助かります。
また、オススメの山の用語やこれは載せておくべき登山用語がありましたら教えていただけるとありがたいです。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメント