煙草と山(3/3)煙草

獣はタバコの煙を嫌うのでオマジナイに持ち歩いてる登山者の漫画

← 前の話登山あるある一覧へ次の話 →

昔の山の本を読んでいると、狸や狐に騙された話の多いこと。
そんな時の対応策として、
騙されたかも?
って感じた時にタバコを吸って一服すると良いと書いてありました。
獣が煙の匂いを嫌うのと、本人が現状から冷静になる時間を作るためでしょうね。

私はタバコを吸わないので、タバコは持ち歩かないのですが…ライターは持ち歩いてる。
おまじないというよりは…イザって時に、バーナーに火がつかないと困るから…(^_^;)

そうそう、普段は山の怖い話を好んで読む私ですが
山で寝ている時にふと夜中に目が冷めた時…それらの話を思い出すと…怖い〜。
家という安全な場所では恐怖に感じない話でも山中で思い出すと…怖くなりますね。
ひとりテント泊を初めたばかりの頃は、夜中に目が覚めても絶対に目を開けたくなかったもんです。


 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけると、こんなブログでも見てもらえている(^o^)と、実感できて…とても嬉しいです!


タイトルとURLをコピーしました