スキーと登山、テレビと現実

テレビで見るスキーは簡単そうだが実際は怖く、テレビで見る登山は怖そうだが現場はあまり怖くない漫画

テレビで見るスキーは簡単そうだが実際は怖く、テレビで見る登山は怖そうだが現場はあまり怖くない漫画

テレビで見るスキーは簡単そうだが実際は怖く、テレビで見る登山は怖そうだが現場はあまり怖くない漫画

テレビで見るスキーは簡単そうだが実際は怖く、テレビで見る登山は怖そうだが現場はあまり怖くない漫画

冬季オリンピックのスキー・スノーボード競技を見ていると…だんだん…
私もチョットなら飛べるんじゃない?
って勘違いをしました。

で、最近行ったゲレンデでチョットだけ飛んだら…
すっごい怖かった!

多分3センチも飛んでないけど、スキー板をくっつけてジャンプするコトに自由を感じられないせいか?
ちょっとでも転んだら、大ゴケしそうで…。
板も痛みそうなので…その後は試していません。

登山はテレビや動画配信サイトで見る、岩場や鎖場は
めちゃくちゃ怖い、こんな場所歩けない!
って思うのですが…
現場へ行ってみると…

あら、手がかり足がかりはしっかりあるし
足場もあるから…落ち着いて歩けば行けるじゃん。

って思うことが私はあります。
でも、まあ、落ちたら…ゲレンデ以上に痛い目に合いますが…。


 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。
押していただけると、こんなブログでも見てもらえている(^o^)と、実感できて…
とても嬉しいです!

そろそろこのバナーも外そうかな…💦


タイトルとURLをコピーしました