中の湯から上高地まで単独・日帰り縦走で焼岳登山

05上高地散策

地図焼岳登山口から河童橋
は〜ヤレヤレ…と思ってふと看板を見たら…
クマ出没情報
あら…やだ…このご近所でもツキノワグマが目撃されていたのね…。
今回の登山で出会わなくって本当に良かったわ…。

無事下山をしたのでダンナに電話をすると河童橋にいるとのコトなので、河童橋へ向かうことに。

カッパが河童橋にいるのか…

カッパが河童橋のイラスト
とツイツイ笑ってしまう…身内だから勘弁してね〜。
河童橋まで移動だ
そんなバチが当たったのか…焼岳登山口から河童橋までが長い!
焼岳登山口への看板
平坦な道の歩きにスッカリ飽ききった私にはこの平坦な道は苦行…。

目の前に見える穂高の山々だけが心の支え。
目の前に広がる山々
笑顔で散策している人たちがうらやましい…。
河童橋迄の移動が辛い
そうして…やっと着いた河童橋で私が見たものは…
河童橋でスマホをさわるダンナ
河童橋のふもとでスマホを見ているカッパいや、ダンナ!
こ…ここまで来て…上高地の風景を楽しむのではなく…スマホを見ているって

アンタここまで来て、なにやってんのー!

怒っているイラスト
…で、無事合流できたので…上高地を満喫するために、まず生ビール!
生ビール
その後は上高地ビジターセンターへ行ったり、上高地のベンチに座ってボーッとしたり、河童橋から見える穂高の山々を指差しながら

あそこに私とKさんは登ったんだよ〜!

大喜びの顔のイラスト
と自慢したりして、上高地を満喫…。
河童橋
ちなみに缶ビールを買おうと思ったのですが河童橋周辺の売店上高地バスターミナル平湯温泉バスターミナル…どこが一番安かったと思われます?

河童橋周辺の売店でした…。
平湯温泉バスターミナル
平湯温泉温泉バスターミナルまで戻ってきて、さて缶ビールを買おうとして河童橋周辺より缶ビールが高かった時のこの敗北感…。

悔しかったので平湯温泉バスターミナルに隣接されている足湯に使ってから、平湯温泉の宿へ行きました。
平湯温泉バスターミナルで足湯

焼岳は基本的に登山を嫌がっているダンナは無理だけど、ごく普通の体力の方なら楽しめる山だと思います。
ただ、活火山なのと熊の出没情報が多い所が怖い所ですね。
機会があれば晴天下の時にもう一度登ってみたいです。
以上で、焼岳登山のレポは終了です。


タイトルとURLをコピーしました