私の登山

私の登山計画_001

私は基本的には「ひとり登山」です。
一緒に登山をする仲間がいないので1人なんです。
世の中的にオススメされていない「ひとり登山」ということは重々承知していますが…そのリスクを自分なりに何とか軽減しようと思っています。
そんな私が登山へ行くまで…どう思いついて、登山へ行くかをザッと書いてみることにしました。
私の登山計画_山へ行きたくなる
うんうん!ココから登山が始まります。
ぼんやり〜とああ…山へ行きたいなそう思った時…心はへ〜!
ひとりだから、行きたい気持ちの時に行け、理由もないけど…何となく…行きたくない時はやめれる。
何とな〜くイマイチな体調の時やイマイチな天気も登山は中止しています。ひとりだからこそ用心に用心を重ねます。
私の登山計画_交通方法を考える
私は車の運転がヘッタクソ!首都高、山道は絶対に運転できない!
よって…ほぼ登山専門・高速バス(夜に出て、朝目的地の近くが下車地点)の毎日アルペン号やさわやか信州号を利用しています。
ちなみに冬は、雪がある場所でも冬山登山はしないので、首都圏から電車で行ける範囲内の無雪山へ登りに行きます。

この登山バスは…ものぐさな私は楽でした。
バスに乗ってしまえば、あとは目的地へ行くのみ。乗り換えや時間を気にせずボ〜ッと乗っていればいいんですからね〜。
夜行バスは眠れないと言う意見が多いですよね。
もちろんバスで熟睡なんてできず、何度も目を覚ましますが…。
マイカーや知人の車で行っても…車中ではやはり熟睡できないので、何の気兼ねもなくボ〜ッとできる登山バスは楽です。
私の登山計画_登山を行う場所を決める
この登山バスの席を確保するのは競争です。
ハイシーズンや連休前はすぐに満席になり、最初にぼんやり思い浮かべていた地域へ向かう路線を確保できないこともしばしば…。
なので、高速バスの場合は高速バスを探す取れたバスの目的地が登山予定地になっています。

ちなみに行きたいエリアがあっての登山場合は、もちろんそのバスを前もって確保してます。
私の登山計画_登山コースやスケジュールを決める
例えば…上高地行きバスだったら上高地に降りた場所から行ける山域を考えます。
一つの山でも登るルートはいろいろ。また、縦走にするか周回…ピストンなど登山コースはよりどりみどり!
また、宿泊方法、何を山で食べるかなど…
この登山コースを考える作業が一番ワクワクして楽しいです!
私の登山計画_家族に登山計画を説明する
ここはかなり丹念に説明します。
ひとりで登山へ行く以上、家族に自分の計画を包み隠さずすべて伝えています。
本来の登山コース、エスケープルート。もって行く食べ物、その山域で携帯の電波が通じるか否か…自分が加入している山岳保険の確認…。

そして…
登山口に着いてやる気が起きなかったら帰る。
登っていてやる気がでなかったから帰る。
そんな後ろ向きな発言も毎回毎回家族に言っています。
すると家族からも
いいよ、無理は禁物、いつでも撤退しなよ!
の言葉がいただけます。
お互い言わなくてもわかりきったことなんですが、やはりコレを聞くと…

うん、いつでも登山撤退していいんだ!

と、何だか心強いんです。
私の登山計画_登山へ行ってくるイラスト
これらのステップを踏んで、私の登山は決行されています。
もちろん、現地でも登山計画書の提出は必須。
現地での天気や登山道がいまいちだったら…登山は中止しています。
一人で登山をする私はいつでも撤退!がポリシーです。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ