登山あるある(044)山と文明

「山でこれだけ歩けたから東京23区内なら歩いて移動できるでしょ!」
とか
「街で自然災害にあっても、山でのテント泊経験や登山道具があるから…なんとかなる!」
な、うぬぼれ感がありますが…
考えてみると…下山後は

「足疲れた〜もう歩きたくない〜バス!車!」

と、スグに乗り物に乗り、座る。
街に帰れば

「あれもこれもお金で解決!」

と、スグに便利な生活に馴れ親しむ。
特にトイレでは…
「ああ!文明の利器って…本当に便利…!」
と、しみじみ思う。

数日間の登山ではまだまだ都会暮らしからの脱却はできない。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。
押していただけると、こんなブログでも見てもらえている(^o^)と、実感できて…
とても嬉しいです!