川苔山での道迷い経験を単独周回登山でリベンジ!(中編)

川苔山2タイトル画面

2013年に道迷いしながら登った川苔山。今回は無事道迷いをすることもなく川苔山山頂に辿り着けました。あとはラクラク下山〜♪と思っていたんですが…ラクラクでは…物足りない性格なんですよね…。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

01川苔山山頂の思い出

約五年ぶりの川苔山山頂!
山頂の標識が雲取山のデザインと一緒?
川苔山山頂の写真
川苔山の山頂標識も新しくなったんですね!
コチラは過去に来た時の標識。これはコレで趣があって好きなんですが…。
昔の川苔山山頂
あ…あれ?標高が…縮んでる?川苔山!?!?

川苔山山頂からは近くの山々も見える。
川苔山山頂からの眺め
山座同定ができないので、なんて山なのかはわからないけれど…。きっと奥多摩の山々だ。

山頂はまだ混み合ってなく、ベンチもたくさん開いているのでベンチに座っておにぎりを食べることに。
川苔山山頂のベンチ

私が座った場所は…日が燦々とさす、日影でない目の前には木の下にあるベンチが空いている…きっとあそこに座った方がいいのだろうが…
私には川苔山山頂でのトラウマがある!
それは…5年前の登山で友人と木の下のベンチに座ってランチをとっていた所…。

ン〜?ベンチの上に緑色のカスがたくさん落ちているなんだろう…?

缶ビールを持つイラスト
で、よ〜くみると…
虫!
周りを見ると、葉っぱと同じ色の小さいムニムニした虫ちゃんたちが散乱していた。
ダッシュでその場を逃げ出したよ…。
そして今…あの緑の虫たちが、あの木の下にいるかどうかはわからないが…

あの光景が今でも脳裏に蘇るので嫌〜

ため息をつくイラスト
なので、近寄らない。
だが、今回の川苔山も…虫が多い。
緑の虫はしらないが、ブンブン虫がおにぎりを食べている私に向かってどんどん突進してくる…。

もうやめて〜!

イラスト辛い顔

せっかく空いている山頂なのに…時間もまだまだあるのに…
山頂の虫に追いやられるかのようにそそくさとおにぎりを食べ、パッキングし直し…
川苔山山頂の三角点
川苔山山頂を後にした…。

02川苔山山頂から舟井戸まで

川苔山地図2川苔山山頂から舟井戸まで
さて、下山を開始する。
今回は前回と同じく鳩ノ巣駅方面に下っていく計画だ。

10時44分下山開始

川苔山山頂から下山開始
百尋ノ滝から登ってきた時の分岐まで戻る。
その直ぐ側に鳩ノ巣駅方面への下山口がある。
鳩ノ巣駅方面への下山口
2度めだからといって油断しないで地図と目で幾度か確認してから下山開始。
鳩ノ巣駅方面への下山1
すっかり忘れていた川苔山の登山コースでしたが、歩けば思い出しますね。
ああ、ココを下った…。
ああ、ココらで「山頂まであとどのくらいで着くの?」オバサンと揉めた…。
当時のショッパイ思い出が蘇ってくる。
※その時の思い出をここで書くと生々しくなっちゃうので、山のマンガの方でフィクションを交えて、そのうち描きます。
鳩ノ巣駅方面への下山2
そんな風に歩いていると、あっという間に水場との分岐に到着。
ここからちょっと下った所に水場があるのですが…見に行くのは面倒なので…今回も立ち寄らず…。
水場の標識
そのまま下っていく。
午前中に比べて緑が濃ゆく感じるのは日差しのせいかしら?
鳩ノ巣駅方面への下山3
そして分岐点の舟井戸に着いた。

11時00分舟井戸に到着

舟井戸の分岐点
全然、水っぽくない場所なのになんで舟井戸っていうんでしょうか???