大雪山「カムイミンタラ」

大雪山のカムイミンタラの本当の意味を知ってびっくりする登山者の漫画

大雪山のカムイミンタラの本当の意味を知ってびっくりする登山者の漫画

大雪山のカムイミンタラの本当の意味を知ってびっくりする登山者の漫画

大雪山のカムイミンタラの本当の意味を知ってびっくりする登山者の漫画

先日の「旭岳」スキーで旭岳を含む大雪山系の山をカムイミンタラと呼ぶと知りました。
そこに書いてあった意味は「神々が遊ぶ庭」
まあ!な〜んて素敵な名前!

すっかり旭岳に惚れ込み。
機会があったら夏山ででも登ってみたいな…と思ったのですが、
山と高原地図の旭岳を見ると
ヒグマ、ヒグマ、ヒグマ!の文字が!

ひえええ〜ヒグマだらけでは…ひとり登山では到底無理だわ…

考える登山者の後ろ姿
って思いました。

旭岳カムイミンタラの写真

その後、家にある愛読書「ゴールデンカムイ 10巻」を読んでいたら
主人公たちが大雪山で活躍するシーンが。
そこでアシリパさんが
ヒグマがよく出るところ
的ことを言っていたので…
え?と思って調べてみたら…

そうなんだって。

アイヌでは「カムイ」は神。「ミンタラ」は庭。
カムイ=ヒグマを指すので…
ああ。そういうことか…。

現代人のつけた「神々が遊ぶ庭」って言葉に浮かれてないで
その地名につけられた真の意味も知ることって大切だな〜って改めて思いました。

興味がある方は検索サイトで「カムイミンタラ アイヌ」で検索すると事細かに書いているサイトが検索サイトでヒットするので、そちらをご参考下さい。

以下、旭岳エリアで撮った写真。

旭岳カムイミンタラの写真を見る登山者のイラスト

ロープウェイで登った先にある「姿見駅」にあるカフェですが、冬の間は営業していないのかな?

旭岳の高山植物の映像

誰も居ないカフェで延々と大雪山の四季動画が流れていたのですが…
高山植物が咲き乱れる風景に胸キュン。
いつか…登る機会があるとイイな〜。大雪山。

ちなみにカムイつながりで…
旭岳スキー場だけでなく、旭川市にある「カムイスキーリンクス」でも滑りました。
カムイスキーリンクスとスキーヤーのイラスト

いやあ…さすが北海道!
スキー場は広く、いろいろな斜度があるバーンが用意されていて…楽しい!
しかも私が訪れた日は…パウダー。
さらにお客が少ないとあって…一日中パウダーを滑りました。

あと、ゴールデンカムイつながりで…。
ゴールデンカムイ9巻に出てきたカムイコタンも見てきたよ。

神居古潭と観光者のイラスト

雪があるため、白石が流された川を近くで見ることができなかったのですが、カムイコタンの意味も知れて満足。

神居古潭を見る観光者のイラスト

北海道…どこを訪れても楽しいし、何度でも訪れたい場所がたくさん!

神居古潭と観光者のイラスト

北海道の山はまだ「羊蹄山」しか登ったことがないけれど…

羊蹄山を真狩から倶知安まで日帰り縦走(1)準備編
私のスキーシーズンも間もなく始まる。スキーシーズンインは恒例のニセコひらふ!ニセコと言えば北海道にある百名山の1つ羊蹄山が有名。そう、私は2018年の夏に羊蹄山に登りました。その時の思い出を綴りながら冬にスキーに備えます。    ...

いつの日か…大雪山系や斜里岳とか…登ってみたいものです。


 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。
押していただけると、こんなブログでも見てもらえている(^o^)と、実感できて…
とても嬉しいです!

そろそろこのバナーも外そうかな…💦


タイトルとURLをコピーしました