パッキング

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語パッキングがうまく行かず悩む男

類 似 語ないみたい


ザックに荷物を詰めることだが、パッキングといった場合はその詰める技術的な意味合いが多い。
最近のザックはあまりパッキングに神経を使わなくても、単に詰めるだけで良くなってきているらしいがパッキングを軽く見て適当に詰め込むと、泣きを見ることが多いよ…。

初心者の頃はザックに詰めていったものが何故か帰りに入らないことが多い。食べたりして量自体は減っているはずなのに…と悩むことが多い。私は今も悩む。
もういいや!とザックの外にぶら下げて帰るケースもあるが、木々や岩に引っ掛けたりして転んだり破損したりするおそれもあるので、面倒臭がらずにパッキングを一からし直しましょう。

また、新品だからといってき購入時状態のまま持ち込んで重量・カサが増したりするのも定番。
テント購入時に相談した店員さんグラム数にまでこだわって軽量化し、歯ブラシの柄も折って持っていくと言っていた。軽量化に勤しむと止まらなくなりそうでコワイ。

パッキングの仕方

パッキングは重いものから軽いものへ
身体から離れるほど重力の関係で重くなるので、重たいものから自分の身体の側に置くのがいいらしい。
何キロか太った時、自分の体と一体化している脂肪の重みが身近すぎてなかなか気が付かない理論と一緒だね。

どこに何を入れるか?

パッキングの仕方モノはどう入れる
調べてみたところ、こんな感じでしょうか?
使わないものは奥へ、使うものは手前へ。当たり前のことなんだけど急いでパッキングするとめちゃくちゃに詰め込んでしまったりしてこのルールを忘れることもしばしば…。

私のパッキング

こんな感じでパッキングしています。サンダルを持って行く時は外型のベルトに引っ掛けますが、袋に入れたりして木に引っかからないようにしています。
私のパッキングの仕方
と、言いつつもマットは外付けなので時々引っかかったり、落としたりしています。反省。
私の雑なパッキング
上の写真は剱岳へ登った時の装備。普段はヘルメットは持って行きません。登山靴は夜行バス乗車時はサンダルを履いていくので現地で履き替えています。

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ