下界

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語下界に戻る準備をしているイラスト

類 似 語ないみたい


山など高い所から見下ろした,都市や街、または平地のこと。

八方尾根スキー場や栂池スキー場からゴンドラを経由して登山を開始すると、あっという間に町並みが遠ざかっていく。
ゴンドラに乗れば下界はあっという間に遠ざかる
文明の利器のありがたさを感じる瞬間だ。
もしもこの距離を歩いたならば…どの位の時間がかかるんだろう?と妄想しながらゴンドラに乗っている。

また、山頂から下界が見える場所もある…。
下の写真は大雪渓に「高山植物!見どころ満載の針ノ木エリアでテント泊(1)」の時に蓮華岳から見下ろした、町並み。
山頂から下界を見ると遠くてうんざりする
この日はこの後、ここから針ノ木小屋まで戻って、テントを撤収した後…雪渓を通って扇沢まで帰るかと思うと…。
気が遠くなりかけた。

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメント