草すべり

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語草すべりで滑っていく男性のイラスト

類 似 語ないみたい


人がひとり草の間に隠れてしまうほど、背丈のある草地の場所。
草に足を取られて転んでしまう可能性が高いので気をつけて進もう。

有名な場所では「北岳・草すべり」
白根御池小屋〜小太郎尾根稜線までがその場所に該当する。
北岳草すべりの場所
高山植物が多く咲き、まるで草を滑るような光景から命名されたらしいが、今は裸地だらけでその光景を見ることは叶わないそうだ。
また、雪崩の通り道となっているので、雪山シーズン中はこの登山コースは使わない。

昔、剱岳へ行く時に(本来はグルっと回っていく道なのに…)何故か道を間違えて草ボウボウの場所へ迷い込んだ。
ちょっと先に見える剣沢キャンプ場へ歩いて降りようとするのだが滑って降りれず、かと言って登り返そうとしても滑る…よってケツでだましだまし降りきったが…降りきった後の私のケツは、見事草汁こびりついていて…大変汚らしいケツとなっていた…。
草すべりはケツで降りた

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする