紅葉と登山(6)アナタは紅葉

名前を呉葉から紅葉に解明する山に関する昔話

← 前の話登山あるある一覧へ次の話 →

 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけると、こんなブログでも見てもらえている(^o^)と、実感できて…とても嬉しいです!

今回の漫画のテーマは「紅葉狩りの由来」
呉葉が紅葉(もみじ)に改名したことで…悪い予感しかしない展開。

さて、今回の紅葉は2019年10月6日の岳沢ルート上の紅葉。
この山行は2020年10月現在、まだ山レポにできていません。
コチラも早く山レポにしたい〜。

上高地から岳沢ルートを歩き、視界が開け始めた頃の周りの風景。

岳沢から見た紅葉

赤く色づいている葉もあれば、あくまで緑を貫き通す木もあるんですね。

岳沢ルートの紅葉

紅葉越しに見る穂高のギザギザが眩しい!

岳沢ルートの紅葉2

前穂高岳から見下ろした、上高地エリア。
10月上旬だと…まだ紅葉には早いの?

上高地エリアを見下ろす

吊尾根あたりから見下ろした涸沢カールの紅葉。

涸沢カールエリアを見下ろす

全面真っ赤にはなっていませんが、艶やかにオレンジ色になっている木もありますね。
確かに、これらが真っ赤に染まった状態での涸沢カールは…キレイなんだろうな〜。

タイトルとURLをコピーしました