舞台裏をちょっとだけ

ラフ画とIllustratorでトレース画
このブログ記事にはかな〜り前の登山記録も記憶を掘り起こして描いています。
物忘れの激しいお年頃としては…あれ?あの山ってどんな事があったっけ?と思い出すのに四苦八苦することも…。
そんな私にとって心強い味方が…テントの中で書き留めておいた落書き!
今日は記事が間に合わないので、そんな下書きを公開することで済ませます…スミマセン。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

こんなの…描いた私にしかわからない落書きなんですが…その時の山行を思いだすキッカケにもなるので、ひとり登山時にはメモ帳とペンは欠かせません!
一日の山行&晩御飯を終えて…やることがなくなった寝るまでの時間に、私はテントの中で一人一日の思い出をメモしています。

落書き1

テント場で、全く出てこない…気配のない…お隣のテントの中ではシュラフに入りながら、こんな落書きをしつつ…気がつけな寝落ちしている人がいる私がみたいな人が居るかも?

落書き2

う〜ん…こうやって見返すと、書いた本人にもよくわからない…汚い字!
で、この下書きをスキャンして…後でAdobe Illustratorでチョットでもキレイに見えるように清書していてるのですが…
下書きのほうが味があって良いのかも(^_^;)

ちなみに山のマンガに関してはこんな感じ。
マンガの下書きとIllustratorでのトレース
大体思いついたネタに合わせて、合間を見て描ける時に落書きしておいた絵をスキャンして、ネームに合わせてツギハギして描いています…。
もうチョット時間があったら…コマ割りしたコマに合わせた絵を描きたいけれど、常に自転車操業なこのブログなので…いつも雑なマンガです(-_-;)

今日はこの漫画を描いていたのですが…もう、間に合わないので…後日に!