微妙な罪悪感

登山中に他人に親切にできなかったことを悔やむ登山者の漫画1

登山中に他人に親切にできなかったことを悔やむ登山者の漫画2

登山中に他人に親切にできなかったことを悔やむ登山者の漫画3

登山中に他人に親切にできなかったことを悔やむ登山者の漫画4

登山中に他人に親切にできなかったことを悔やむ登山者の漫画5

登山中に他人に親切にできなかったことを悔やむ登山者の漫画6

登山中に他人に親切にできなかったことを悔やむ登山者の漫画7

登山中に他人に親切にできなかったことを悔やむ登山者の漫画8

今シーズン、北アルプスの真ん中あたりの黒部五郎岳付近で
このシチュエーションに遭遇しました。

頭痛薬持っているんだけど…私の行動もちょうど折り返し時点の2日目昼。
この先なにかあるかもしれないと思うと…薬をどうぞ…っていうのも…ねぇ。

結局、向こうは男4人組、こっちは1人。
リスクは私の方が高いと判断して…そのまま去ったけど、微妙な罪悪感を感じてしまう〜。

あ、でも!
ロキソニンは薬剤師の許可がないと買えない薬だから…
他人にあげちゃダメなんだ!
そう思って…気持ちを軽くしています。

 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。
押していただけると、こんなブログでも見てもらえている(^o^)と、実感できて…
とても嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました