トラバース

山に関わる言葉を集めてみました。

山の用語集INDEXへ 

登山用語トラバースをして疲れている男のイラスト

類 似 語まく、からむ、横懸、横断


トラバースを直訳すれば、横切る、横断するという意味。

これを登山で使用する時は、尾根道やピークを避けるために、山の斜面を登らずに山腹・斜面を横断する、または横に移動すること。
一般登山道の場合では、山頂越えや直登などのきつい道を避けたい場所や岩場やクサリ場の危険な場所にトラバース道として登山道が整備されているケースが多い。

また、トラバース道は平らでないケースも多いので、ピークを避けてトラバース道を選んだからといって楽な道だとは限りませんのでご注意を。
直登している道とトラバースしている道
岩壁や氷壁では水平方向に移動することを言う。

スキーでも使われる

スキーでも山の斜面を横断する時にそう言うのだが、その動きが雪を切って横断することになるため、場合によっては雪崩を誘発させることがある。 
雪面斜面の下に人がいる時はゼッタイしちゃダメ。
雪の上でのトラバース

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

「山の用語集」投稿時、参考にさせていただいたサイト様(敬称略)
Wikipedia、コトバンク、goo辞書、ヤマレコ

詳しいことは自分で調べてください。
ものすごく間違ったことを書いていたら指示お願いします。オススメの山の用語がありましたら教えてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする