とりあえず登ってきた高尾山

高尾山タイトル

登山をしたくないダンナ。そんなダンナのケツを叩いて登ってきた高尾山の記録です。レポにもならないない内容ですのでほぼ写真だけでサラッとね。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

01高尾山口駅から高尾山を登る

登山なんてしたくない!
そう思っているダンナだが、軽登山ならいいでしょ〜いいでしょ〜!の私の脅し…いいえ!お願いに負けて登山へ連行されることに。

そこで、彼の唯一登っていい山。高尾山へ登ることにしました。
高尾山口駅のホーム
電車に乗って現地へ向かいます。人気の山は車よりも電車の京王線の高尾山口で降りました。
高尾山口駅のホーム2
時間は10時半だというのに、ホームには人がたくさん!
高尾山口駅
駅もやたら綺麗になっています。
高尾山口駅から出たトコ
そして、駅周辺には人がたくさん!
ここにいる人たち全員が高尾山山頂を目指すのか…スゴイね!
ロープウェイ乗り場
ロープウェイ乗り場も長蛇の列。
稲荷山コースの地図
つられてロープウェイに乗りたそうなダンナのケツを叩いて、私達は稲荷山コースへ入ります。
稲荷山コースの入り口
稲荷山コースは、高尾山の数ある登山コースの中で一番山道っぽいコース。
稲荷山コース
木の根っこの間を転ばないように気をつけて登っていきます。
稲荷山コースから見える町並み
途中で見えた町並み。
よく考えればちょっと高いビルからみる風景と大きく変わらない気がしますが、なぜか山の木々の間からみると、はるか遠い下界。
稲荷山コースの階段
高尾山にあるコースの中では、一番登山道に近いと言われる稲荷山コースですが…普通の登山道に比べても遥かに整備されたコースです。
山っぽい稲荷山コース
岩場もないので、はじめての登山や体力に自信のない方でも楽しみながら登れそう。
稲荷山コースの道標
道標も丁寧に作られているので安心。
でも…それでも…高尾山で道迷いが発生することもあるそうなので、油断禁物ですね。
稲荷山コース2
ああ、それにしても木々の間を歩くのは楽しい。
ハチ注意
お、ハチの巣が…。
この道の近くにあるそうで、迂回コースをとるように書いてありました。
稲荷山コース3
この時の登山では、幸いハチの姿を見ることはなかったです。

はい、ここまで来れば山頂まで目と鼻の先です。
体力なしのダンナでも亀の歩みのスピードならば、なんとか登れています。

02高尾山山頂

写真がすっぱ抜けていますが、高尾山山頂に到着しました。
稲荷山登山口から、休憩を取らずに、ゆっくりゆっくり登って…1時間45分ほどで到着です。
人は相変わらず多いのですが…山頂から見る景色はいいですね〜!
山頂からの風景
そして売店も至れり尽くせり!
山頂で売っているお菓子
ビールの種類も多すぎ…。
ついつい呑みたくなるけれど…下山するまで我慢ガマン!
わたし的には飲むなら1杯、2杯ではなく…心ゆくまで飲みたいの!
山頂で売っているビール
自販機の品揃えもバッチリ!
山頂の自動販売機
あ、忘れちゃいけない山頂の標識!
山頂の標識
そして、有名な高尾山のトイレ…。
山頂近くのトイレ
相当な資金をつぎ込んだだけあって?キレイで立派なトイレでした(^_^;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする