高尾山登山(2)高尾山で上から目線

高尾山を冷ややかな気持ちで登っているマンガ
—– 1p —–

高尾山の階段、人混みにうんざりしてヤッパリ登山は北アルプスと思っているマンガ
—– 2p —–

ひとり登山で周りを意識しすぎていたと自分の傲慢さを恥じるマンガ
—– 3p —–

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

ごめんなさい、…こんな傲慢な考え方をしたこと…過去にあります。
高尾山でキャーキャーと言っている女子を見て、
北アルプスは全然違うんだから〜とか
高尾山って全然登山じゃないよね…とか

どう山を楽しむかなんて人の自由だよ

そうです。
スミマセン。
ひとり登山であまり登山に集中していない時は返って周りの人の会話などに聞きいってしまうことも…。

そして…ココ数年ダンナを登山に目覚めさせようとして気が付きました。
登山に興味のないダンナにとっては
乗鞍岳であろうが高尾山であろうが同じなんです!

山を登る苦しさはどこも同じだし、
見える風景もわざわざ登らなくてもテレビやネットで見れるよ

…と…

Oh…ナンテコッタイ!

高尾山じゃ登山に目覚めなかったケド、乗鞍岳へ行き場目覚めるかも?と思い込んでいましたが…全然効果がなかった…。
自分の中のやっぱり登り甲斐のある山じゃないとね〜!っていうのは自己満足でしかないんです(T_T)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする