ニセコモイワでヒヤリ・ハット(3/5)迷ったら登れ

自分が今いる場所が沢の近くであるコトを認識するマンガ
—– 1p —–

道迷いした場合はしんどくても登るマンガ
—– 2p —–

登山でも下りの方が楽なように、スキーの場合は圧倒的に降りが楽です。
楽に決まっています!
スキーで雪山を登るための道具を一切持っていなかったので、スキー板を「ハ」の字にしながらエッチラオッチラと新雪を登ることのキツイこと!
前の2人に比べて私はスキーの基礎がないので、板を上手く操作できないんです…。
そんなしんどい登りを続けている途中で、ちょっと滑って降りていけそうな斜面をみると
ここから滑ればなんとかなるんじゃな〜い?
と心の悪魔がささやきます。

…結局、登りましたけどね。

そうそう!家で散々読んだ「遭難本」は…迷ったら絶対に沢に下ってはいけないってかいてありまもん!
迷ったら…登ろう!どんなにしんどくても。

ニセコの思い出〜2018年1月28日

この事件があった日です…。
ニセコモイワリゾートのレストハウス前
大好きなニセコモイワリゾートに来たコトで浮かれていた朝…。
ニセコモイワリゾートのメインゲレンデ
この長〜い!整地も綺麗に整備されているおかげで楽しいです!
ニセコモイワリゾートの4人乗りクワッド
山頂まで行ける4人乗りクワッドリフトは運行開始前から長蛇の列…。
ニセコモイワリゾートには新雪がたくさん
ちょっと出遅れてもアッチコッチに新雪が残っているトコロが…準備が遅い私にはありがたい!
大人気のニセコ全山はパウダーがあっという間に食いつくされます…。それに比べてユックリでもタップリパウダーが残っているニセコモイワは最高!
ニセコモイワリゾートはパウダー競争が少ない
ニセコ全山と比べると、やはりこぢんまりとはしていますが…そこは北海道!こぢんまりスキー場でも本州に比べると、やっぱりデッカイドウ!
ニセコモイワリゾートのレストハウスのピザ
お昼のピザ!ダンナとシェア。
ちょっと食べ過ぎたかな〜?と思ったのですが…。
この後に起こる、尾根登りの時に
あ〜しっかり食べておいてよかった!
と、つくづく思ったよ。

で、上のマンガの状況がこの後に発生しました…。
いろいろあってホテルに戻ってきた時…3人共やたらハイになってた…。
ワン・ニセコ・リゾート・タワーズのビール
無事にホテルに帰り着いて、呑んだ生ビール!
安堵感と暖かさに包まれて…ホント美味しかった!
ニセコ駅
夜は買い物ついでにニセコ駅まで行ってみました。
ニセコスキー場のオブジェ
なにやらかわいいオブジェが…。
右の山がニセコアンヌプリ山?で左がモイワ?
ニセコ駅の時刻表
やはり…電車の本数は少ないんですね〜。
ニセコ駅の停車看板
ちょっとノスタルジックな感じじゃありません?
ニセコ駅のホーム
吹きっさらしのホームは寒く…電車を待つ人々は、駅構内にある待合室で暖を取られていました。
ニセコの次はこんぶ駅
ニセコの次は「こんぶ」なんですね…なんで?
ニセコからの電車料金表
電車料金を見ると、距離感が想像できる気がしますが…。
ただ、この金額だからぶらり途中下車の旅ができないので、ココらへんの電車の運行状況ですよね。
昔、倶知安から電車で帰ったことあって、途中の「余市」に寄りたかったのですが…うっかり途中下車をしてしまうと次の電車までかなり待つ!とのことで諦めました。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする