ニセコヒラフスキー場の宿「今・昔」

私の大、大、大好きなゲレンデ、北海道ニセコ町にある「ニセコユナイテッド」
ニセコゲレンデマップ全体
ニセコユナイテッドホームページより。拡大図はリンク先にあります。

2017年現在、このスキー場は
ニセコHANAZONOスキー場
ニセコグラン・ヒラフスキー場
ニセコビレッジスキー場
ニセコアンヌプリ国際スキー場

の4つのスキー場が隣接しあって、すごく大きなゲレンデとなっています。

もう、毎月でも毎週でも行きたいところなのですが…現在…ニセコは外国人だらけ!
そして界隈のホテルは外国人向けの高級コンドミニアムが建設、または建設中で我々庶民が泊まれる宿が年々減っています。

数年前にニセコひらふ界隈で宿泊した時に、宿の壁に貼ってあった昭和?の時代のポスターが面白かったのでメモしておきます。
昭和の時代のニセコへのアクセス
ほら!交通アクセスが…国鉄ですよ!国鉄!
どんどん変わっていくニセコ…でも昔はこんなに庶民的な宿がたくさんあったのかと思うとチョット寂しい気持ちになります。

一昔前のニセコ・ヒラフの宿泊施設の位置図

昭和時代のニセコのホテル地図
1.
昔のニセコヒラフの宿一覧4
2.
昔のニセコヒラフの宿一覧3
3.
昔のニセコヒラフの宿一覧5
4.
昔のニセコヒラフの宿一覧1
5.
昔のニセコヒラフの宿一覧2
ここにある宿泊施設の80%はもうないんじゃないかしら…?

今のここら周辺は・・・
ニセコヒラフ坂
ひらふのメインストリートのひらふ坂はオシャレなコンドミニアム立ち並び…。
ニセコヒラフ側のコンドミニアム2
ゲレンデに隣接した場所には高級コンドミニアムが…。
ニセコヒラフ側のコンドミニアム
外国人はガラス張りのコンドミニアムが好きなのでしょうか?
最近建ったコンドミニアムやホテルはガラス張りで中で楽しく過ごしている人たちが丸見えで、そこに決して混じることない自分を思うと…マッチ売りの少女の気分になります。
ゲレンデ側から見た羊蹄山とヒラフ坂
ゲレンデからヒラフのホテル街を見下ろすと羊蹄山とのコラボですごくキレイなんですけどね。
セイコーマート
ヒラフ坂を降りきった先にある、北海道出身のコンビニエンスストア「セイコーマート」
北海道へ行ったら必ず寄ります。

ヒラフ側だけではなく、ニセコビレッジ側も…
ニセコヒルトン
ニセコアンヌプリ国際スキー場側も…海外風情。
モイワスキー場前
こちらはモイワスキー場になります。滑ってニセコアンヌプリ国際スキー場間近まで行ける大好きなゲレンデです。

一昔前のニセコ・ヒラフの宿泊施設のゲレンデマップ

昔のニセコゲレンデマップ2

昔のニセコゲレンデマップ

ゲレンデマップが日本語のみですよ!名前も国際とついていて…。
ニセコ国際ひらふスキー場は今はニセコグラン・ヒラフとオシャレに呼ばれています。

状況によっては自己責任・ゲレンデの管理管轄外としてゲレンデ外も滑れるニセコですが、厳しいルールが敷かれていてゲートが開かれている以外の時には入ってはなりません。
完全立ち入り禁止区域もあります。
現在のニセコ地図
ニセコのパトロールは怖いよ〜!

メモ
スキーに興味がない人には全然おもしろくもなんともない記事だと思います。
現在のニセコは本当に外資に買われまくって…日本ではない…。

ここ数年、北アルプスでも外国人を見ることが増えてきました…。今年行った穂高山荘にもかなり…。
何かでも書きましたが、将来外人さんと合い布団になったら…負ける。
数十年後…ニセコと同じように、北アルプスが外資に買われまくっていったら…寂しいな。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする