テント:NEMO(ニーモ) ANDI(アンディ) 2P  

nemoアンディ

山小屋ではなく、たまにはテントで山に泊まってみたいと思い始めた。 そんな思いつきで購入したテントのことについて書きます。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

01設置が楽で広々としたテントが欲しい

2011年の夏、2人でゆったり使うことを想定したテントを探していました。テント泊を中心にやっていくつもりはないから、ダンナとマッタリ登った時に2人でゆったり使えるテントが欲しいな…でも、山用のテントって何がいいの?どれを買ったらいいの?と山岳テントについては???だらけ。
雑誌やネットで関連記事を読んだり、テント泊中心の友人からのアドバイスを頂いたりしつつ、実店舗をめぐり…さらに、高いモノを買う時は徹底的に調べて買いたいダンナにもアチラコチラ連れ回され…

一体何件見に行けばいいんだ!もうなんでもいい!

テントの展示情報
正直面倒くさくなった頃に、展示されていたテントのデザインが気になりました。
そのテントがNEMO ANDI 2P ニーモ アンディ
ニーモアンディ設置
シングルウォールですが前室付き、一枚の布で成り立っているテントなので、テント内部を濡らさないで設置、撤収作業ができるたので雨の日は助かります。
テント本体とポールで2kgも無いぐらいで、しっかりしたVペグも付属でついてきます。けれども…

グランドシートは別途、購入です

グランドシートは別途購入

内部は広いよ!

この写真の女性は私ではありません。小柄で細身の155cmぐらいの女性です。
NEMOANDI内部
シュラフをまとって寝ても

広々としていて、余裕がある!

2人並んでも余裕
テントの中で正座しても…

高さに余裕があって頭をこすらない!

テント内高さに余裕がある
友人からテントは1人用とか2人用と明記してあっても、けっこう狭いから実際使う人数+1人で購入したほうがいいよとアドバイスを頂きましたが、ANDYは2人で寝てもこのくらいの隙間が保てました。
NEMOANDY内部の空間
海外製だから外国人サイズで作られているのかしら?

02ちょっと困ったこと

雨天強風時でもしっかり耐えてくれた、素晴らしいテントなんですが…ちょっと難点が…前室との仕切りがメッシュ…。
NEMOANDYメッシュ部分
ウインドウシールドが別売りであるらしいけど、それでメッシュにフタができるのかしら?
う〜〜〜ん…前室閉めても、テント内との仕切りがメッシュじゃ風が入ってきてスースーします。
そんなん、買う前にちゃんと認識しておけよ!っていう話なんですが、夏しかテント泊しないからいいや〜ってあまり考えてなかったのです。夏でも標高の高い山は寒いです。
しかもダンナったら…
私、登山はやりたくないし、山で泊まるのは絶対ヤダ。だって寒いし、トイレが水洗じゃないんでしょ?

あんだけ買い物に率先していたのに…そのお言葉ですか!

テント泊はやらないよ
それ結果…せっかくの2人用テント…一人で使ってます
しかも…このテントで行った9月の燕岳テント泊は

めちゃくちゃ…寒い!寒いんだよ!

テント内は寒いよ
風がスースーすることは勿論のコトですが、テント内が広いから…一人では熱がこもること無くなおさら寒い…心も寒い…
更に、なんだか広々とした空間がコワイ…。

夜中にふと目が冷めた時…テントの端っこがなんかコワイ!

テント内はコワイよ
結果…別のテントを買い、すっかり出番が少なくなったテントです。
けれども真夏に八ヶ岳のオーレン小屋泊をした時は十分快適だったので今後ものんびりとした登山の時は使っていきたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする