富士山の神様〜木花咲耶姫(5前編/6)疑惑

浮気と誤解されて完全に切れるマンガ
—– 1p —–

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

この三連休にスキーへ行っていたので、時間がとれず…今回は1Pで失礼します…。
しかし、書いていて思うんですが、この時代の男性の髪型…なんでこの髪型にしようと思ったんでしょうか?
昔の藤原紀香ヘアーの様に、誰かが始めたら「それいーじゃん!オレもやる!」で蔓延した?
でもさ〜目の横にこんな毛の塊があったら視野的にも不便ですよね?

マンガを描くにあたって、細かく調べる時間がなかったので神話時代の服装や、家は適当に描いています。
どうしてもわからない時は山岸凉子さんの「日出処の天子」を見たりして…(^_^;)
その時点で神話と飛鳥時代で時間軸が違いますよね。

1話:富士山の神様〜木花咲耶姫「二人の出会い」
2話:富士山の神様〜木花咲耶姫「結婚の申し込み」
3話:富士山の神様〜木花咲耶姫「石長姫」
4話:富士山の神様〜木花咲耶姫「子どもができた」


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする