利尻島へ行ってきた(1)

タイトル利尻島1

2017年5月12日から15日の朝まで北海道へ旅行へ行きました。山には登っていないのですが、百名山の一つ利尻山がそびえ立つ島…利尻島へ行ってきたのでその時の記録をざっとアップさせて頂きます。

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ


ごめんなさい!最初に宣言します。この記事を投稿したのは、この北海道旅行へ行ってから5日後。旅行から帰ってきてから、仕事やプライベートで落ち着くまもなく、現在…正直、疲れています…もう、絵を描く気力もなくなるぐらい…。
なので2017年5月19日にUPしたこの記事はブログのタイトル「図解」に逆らって、写真のみです…ごめんなさい。
時間ができたら加筆・加イラストできればと思っています…よろしければご覧ください…。

01フェリーに乗って利尻島へ向かう


稚内フェリーターミナルから船に乗って利尻島へ向かいます。
稚内フェリーターミナル

フェリーターミナルにあった利尻島の案内図…ワクワクします。
利尻島案内図

稚内フェリーターミナルはものすごくキレイでした!
フェリーターミナル入口

今回乗る船「サイブリア宗谷」がやって来ました!
サイブリア宗谷

サイブリア宗谷に車や自転車などが積み込まれます。見ているとスキー板が降ろされている!どなたか利尻山でバックカントリーをされてきたのかしら?
サイブリア宗谷に積み込まれる車

帰ってきた人が降りたら、我々も船に乗り込みます。
自分もサイブリア宗谷に乗る

船内もとてもキレイです。ここはバリアフリーゾーン。
サイブリア宗谷船内

私たちは二等乗車券なので入れない一等和室…。
サイブリア宗谷船内2

船内の非常案内図になります。
サイブリア宗谷見取り図

二等寝転びルーム?ここで十分リッチですよ〜!
サイブリア宗谷二等室

二等寝転びルームは船の先端部分にあるので、船員さんの働いている姿が窓越しに見れます。
サイブリア宗谷で働く人

甲板に出てみました。ここは船のお尻の部分。
サイブリア宗谷甲板

さあ、出港!さようなら〜!わっかなーい!
サイブリア宗谷出港

利尻島は近くに見えるけれど、まだまだ遠い…礼文島経由なので3時間ほど乗船することに…。
利尻島はまだ遠い

憧れの特別室に一等ラウンジ…ゴージャスですね…。
サイブリア宗谷一等室

船の最上階が一等ラウンジ、もちろん我々は行けないので下から見上げるのみ…。
サイブリア宗谷一等室を見上げる

利尻島を撮る私を撮るダンナ…。
利尻島を撮る私

おお―!礼文島が近くに!
礼文島の岬

降りることなく礼文島とさようなら…。
礼文島

利尻島が近づいてきたな〜と思った頃に船の揺れのせいか?スマホを見過ぎのせいか?すっかり船酔いの私。
次は利尻島

オエ〜と思っている内に船は利尻島のフェリーターミナルに到着!
利尻島のフェリーターミナル

船から降りる時にちらっと見えた一等和室。布団付きだ!
ちらっと見た一等室

船酔いも忘れそそくさ降ります。
利尻島に上陸だ

ダンナがいつの間にかとっていたフェリーターミナルと船のジョイント部分。
船と利尻島のドッキング部分

02利尻島上陸!


お〜!憧れの利尻山が近くに!…今回は観光なので登りませんが…(^_^;)

こちらに見えるのはペニ岬。ちょっと小高い丘なので、ここは絶対登っておきたい!
ペに岬も近い

フェリーターミナルから今回泊まる「アイランド イン リシリ」は今回フェリーが到着した鴛泊港(おしどまりこう)から離れた沓形港近くにあるため、ホテルの方がお迎えにきてくれました。
ありがとうございます!
車から見る利尻山。ダンナにはわかってもらえなくても萌え画像ですよね?
アイランドリシリの車から見た利尻島

これもいつの間にか撮られていた利尻島のガソリンスタンドのガソリン価格…。
島はやはりチョイとお高めですね。
利尻島のガソリンスタンド

車の中からしつこく撮りまくった利尻山。
アイランドリシリの車から見た利尻島2

そして、ホテルに着きチェックイン。
5月の日の出・日の入りはこんな時間。
利尻島の日の入り日の出

時間はまだ14時半なので、これから利尻島観光に向かいます!

ということで、イラストの一つもなくザッとアップしちゃいました。
続きはイラストをつけて、もうちょっと面白くしてからUPしたいと思っています。
写真をアップしたら、フェリーや利尻島到着時に感じたアンナコト・コンナ事も加筆したくてたまりません…今回の記事に加筆した時はTwitterで告知しますね。
ほんと、こんな写真とキャプションだけの記事でゴメンなさい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする