単独テント泊で広河原から鳳凰三山を経て夜叉神へ縦走(準備編)

03そして一人で登ることに

さて、その後…

ん〜鳳凰三山登りたい…

悩んでいるイラスト2
オベリスクをチラ見したことで、鳳凰三山へ登りたい!その気持ちがもっともっと加熱し…

Kさんはトレラン、山ガールちゃんは意気消沈、友人Xはシーズン終了

寝ながら考えているイラスト
でも一緒に登る人もいなさそう…としょげながらネットを見ていたら…
山梨交通のバスで広河原まで行けるとの情報が!
え〜!なにこれ!
サイトにアクセスして見ると、新宿発で広河原までバスで送ってくれるってよ!

ああ、あの芦安駐車場でのマイカーからバスへのテンヤワンヤな乗り換えもないの…?

これ、サイコー!

笑っているイラスト
さっそく申し込み鳳凰三山リベンジを行うことに!
この頃って今より山に対して相当ガツガツしていたんでしょうね…今だったら年が変わるまで行かないわ…。

さて、この新宿から広河原直行便、途中にある夜叉神峠でも降ろしてくれるのですが、貧乏性なので終点の広河原まで行ってみることにしました。
だって芦安駐車場からちょっと走ったところにあるのが夜叉神峠、そこにあるゲートを越えて延々と走った先にあるのが広河原…。その区間だけでも通常バス料金1100円程かかるのよ?

広河原からも鳳凰三山へ登れるルートがあるんだからとことん乗っちゃうよ山梨交通。
この時に登った広河原コースについては次回の記事で説明しますね。
行動としては1泊2日のテント泊!この季節…もう誰も一緒に行ってくれないので単独!

そして金曜日の夜。新宿西口のスバルビルの前に集合です。
山梨交通のバス
こちらのバスも席はバス会社によって事前に決められていました。
山梨交通のバスの中
新宿を22時に出発したら、深夜1時ぐらいに芦安手前にある温泉施設で休憩。そこで広河原のゲートが開くまで仮眠をするそうです。
※お風呂には入れません。
毎日アルペンの時はいつもバスの中で時間調整をしていたので、わざわざ仮眠所に立ち寄ってくれるなんてどんな感じなのかしら?
仮眠所に、鳳凰三山に期待を膨らませながら南アルプスへ向かいます。

次回「単独テント泊で広河原から鳳凰三山を経て夜叉神へ縦走(2)」へ続きます。

ちょっと駆け足で記事を書いたので、後日加筆・修正の可能性があります。
その時はTwitterで告知しますね。