山の怖い話「飯降山」(1/12)

福井県で一番標高の高い飯降山の説明と三人の尼さんたちの登場するマンガ

—– 1p —–

山に入る覚悟を決める尼さんたちのマンガ

—– 2p —–

猟師に止められるが、意を決して山に入っていった尼さんたちのマンガ

—– 3p —–

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

全部で12回の話です。
ホントはもうちょっと練ってからUPしたかったけど…投稿のストックが無くってねえ…はぁ…。

昔、日本昔ばなしで見た「飯降山」が印象的でした。
この「飯降山」は実在する山です。
私は登ったことはありませんが…。

「飯降山」はwikiやこの地域にまつわる昔ばなしでも出てくるので、わりと有名な話ですね。
そしてこの話、アメブロでは書けない話の気がします。
なんかアメブロ様にはふさわしくないので描いても削除されそう…?
未だアメブロで記事削除をされたことはないのですが、されないようにしようとして無難なものしか書けない弱気者です。
そういえば、この話って日本昔ばなしのDVDに収録されてないんですってね。
もう一度見たいな…。
いがらしみきおさんのキャラクターが魅力的で、私が描いた尼さんたちのかき分け方も、その影響を受けていますね…。

その「飯降山」の話を自分なりに書き起こしてみたのが今回の投稿記事です。

余談ですが、福井に住むスキー仲間に「飯降山」を知っている?と聞いたら
「なんでそんなマニアックな山を知ってるの?」
とのお言葉。
そんな友人はもちろん昔ばなしの「飯降山」も知っていましたヨ!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする