山の怖い話「飯降山」(2/12)

飯降山に登って寝床をこしらえ山で生活するマンガ

—– 1p —–

川へ行き魚を見ているうちに食べたくなるマンガ

—– 2p —–

木の実を食べて上をしのぐ、食べ物を勧められるが断るマンガ

—– 3p —–

ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ

間を開けてしまうと話しのテンポが崩れてしまうので、続けて「飯降山」のマンガを投稿しました。
言葉遣いを昔ばなし風に書くのはなんか性に合わないので、今の口調でセリフを描いています…。

考えてみれば、この尼さんたちってなんの修行をしに山に籠ったのでしょうか?
山って女性が入ってはいけないって、昔は言われていたんでしょう?

当時の山事情を考えれば、登山道などあるわけもなく、山にのぼるのも藪漕ぎしたりで大変だと思うんだけど…。
それらの苦労をあえて受け入れるのが修行なんですかね〜?
でも山じゃなくても…。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする